川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

子供のほうが肝が据わっているものだ

 

この時期になると中3の保護者の方々から実に多くの相談を受ける。

 

多分、今週だけで8人?かな。

 

松江塾は僕らと保護者の距離が

 

普通の塾よりもかなり近いと思っている。

 

相談だけじゃなくて、

 

「愚痴を聞いてください!!」

 

みたいなものも多いから。

 

結構皆さん、気軽にサクッとLINEくれるんだよね。

 

中には「うわー、随分溜め込んでたんだな…」みたいな感じの人もいて、

 

もっと早く言って欲しかったなー

 

と感じることもある。

 

松江塾保護者の方々?

 

もっともっとお気軽に相談してくださいね?

 

特にパパがあまり話を聞いてくれない場合、

 

溜め込む前に真島にLINE!!

 

 

歴代の松江塾保護者の方々も

 

かなーり僕を活用してくれてますからねぇ

 

「塾の先生にそんな相談していいのかしら…」

 

とか、何も考えなくていいですよ。

 

「うちの子、ピーマン食べないんですが」

 

とかでも良いです♫

 

丁寧に答えますよ。

 

 

「知らんがな笑」

 

 

って。

 

 

 

 

軽い愚痴には軽快な返しを♫

 

 

深刻な相談には深く!

 

 

僕はブロガーなので、気持ちを文字に乗せるのは

 

普通の人より慣れてるからね♫

 

松江塾の子はほぼ毎日塾に来てるから

 

普通の塾の先生よりも生徒を見てるしね。

 

見てるってことは、

 

知ってるってことだから。

 

 

 

んでね

 

相談を受けるとね

 

すぐにその子のここ数日の様子を思い返すんだけどね

 

圧倒的に、子供のほうが肝が据わってるんだよね。

 

 

 

 

毎日受験勉強に打ち込んでると、

 

 

子供は自分で「手応え」を感じるでしょ?

 

 

微妙な感覚だけど。

 

 

でもその感覚、親には分からないじゃん?

 

 

特に松江塾の場合、子供の姿を見ることって極端に少なくなるからね。

 

 

だから不安にもなる。

 

 

 

分かるよー。

 

 

 

でもね

 

 

大丈夫。

 

 

 

松江っ子達は

 

 

親が思っている何倍も本気だから。

 

 

 

ちゃんと前見てるから。

 

 

 

真剣だから。

 

 

 

必死だから。

 

 

 

怖さと不安に追いかけられながら

 

 

 

それでも

 

 

 

歯を食いしばって全力で走ってるから。

 

 

 

松江っ子達は

 

 

 

大丈夫だから。