川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

松江塾保護者は、心配しなくてもいい。

 

これは松江塾歴が長ければ長いほど、

 

という話にはなるが…

 

 

松江塾の子達は

 

とにかく「自分でやりなさい」と言われることが多い。

 

定期テスト前でも

 

「知らんがな。テスト受けるのは誰よ。俺か?自分でしょ?だったら自分で自分の頭に入れてかなきゃ、どうにもならないでしょ?」

 

と、真顔で言われる。

 

 

 

これ覚えれば高得点取れますか?

 

どこが大事ですか?

 

どれが出そうですか?

 

 

 

そんな質問

 

半分以上聞いてないから笑

 

 

答えないし。

 

 

常日頃から、自学の大切さを

 

繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し

 

伝えてるから、そんな質問してくる子もいないんだけどさ。

 

 

でね、この環境で育っていくとね

 

保護者の多くが心配するだろう「高校での我が子はどうなるのか」

 

ということに関して

 

実はそれほど心配する必要がないんだよね。

 

 

 

高校生になってから

 

あなたの子供が放たれる環境

 

つまり

 

周りからの強制力が減る高校という環境において

 

どんな感じの勉強生活を送るようになるのか。

 

 

松江っ子の場合

 

それは

 

中学の時点で、ほぼ見えてるわけさ。

 

 

 

例えば中学部の松江塾の子が、自学のみで学年20番を取ってくるとしよう。

 

同じ中学の、別の塾の子は

 

塾の手厚いアドバイスも予想問題、強制プリントの嵐で

 

5番を取ったとする。

 

 

当然、5番の方が上位なわけで

 

 

同じ高校に行ったとしても、5番の子の方が

 

良い成績を取ると思うじゃん?

 

 

ところがね

 

 

それが違うのさ。

 

 

 

松江っ子はさ、15番を自力で取る力は

 

確実に証明されてるわけだけど

 

 

5番の子の本当の自力は

 

高校に入る前は

 

 

誰も何も分からない

 

 

これに尽きるんだよ。

 

 

今、頷きすぎて首がもげた高校生の保護者の方々

 

 

もう、その通り!!!

 

 

だよね?

 

 

 

高校生になるまで、マジで考えもしなかったでしょ?

 

 

でもね

 

 

これが現実だし

 

 

そういう話はいくらでも耳に入ってくるから

 

 

 

だからこそ、親は心配になるんだよ。

 

 

 

でもね

 

 

 

松江塾保護者は大丈夫。

 

 

 

今見ている我が子の姿、我が子の成績

 

 

 

それがそのまま、高校生になっても続くから。