川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

川越にある松江塾!代表真島による何でもブログ!

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

【面談】中3との面談は心地よい時間だ

子供本人の真剣さが伝わるから。 多くの子にとっては、自覚ある自分の人生の岐路に立った感覚があるんだろう。 自然と言葉も表情も真剣になる。 僕の言葉を本当に一言も聞き漏らさないように真剣に聞いてくれる。 まるでパソコンを有線で繋いでデータを移行…

【成長を感じる】1年生、考える時のスイッチ音が聞こえる

6月も終盤だ 小学校生活が始まって3ヶ月。 学校生活も塾生活も落ち着きが出てきた頃だろう。 今日のエルの問題は、僕が読むことなく自力で読み、考え、解いてもらった。 関数要素を含んだ文章問題である。 まず最初にペナテストをやり、 そこから言葉を使…

【謝罪記事】度重なる解答ミス、採点ミス、個人情報漏洩について

謝罪松江塾代表真島剛太郎内部保護者の方から以下の文面をいただき、ここ数ヶ月に渡って起きた度重なる解答ミスや採点ミス、動画配信ミス並びに名簿等の塾内漏洩、動画で生徒名を呼ぶこと等について謝罪させていただきます。以下、やり取りの詳細です。この…

【正解は?】テストの難易度、どっちがいいのか

ちらほらとテスト結果の報告がある。 特に中1は初めての定期テストだった子も多いから、その報告の文字が思っている。 中1英語期末得点(学校平均点) 生徒A 96点(49点) 生徒B 98点(75点) 実際にあった報告からの数字である。 さてさて 中1のこ…

【今日の小1エル】自力で解けるかなぁ

読み聞かせなしで自力チャレンジ! 行けるかなぁ ちょっとした関数の入り口問題。 うんこ というワードで興味を引き、 そこから少し不思議で、少しだけでこわいファンタジーの世界に没入できれば解けるはず。

【治ったらしい】まぴこが治った!クララが立った!

コロナは厄介 症状も回復状況も そして、治ってからの感覚も微妙に違うらしいね。 まあ、何にせよ松江っ子を支える保護者の健康は大事。 良かった良かった。

【質問よりも必要なもの】「分からない問題」というものをどう捉えるか

これは特に高校生に多い話だ。 塾選びやコース選びで 「質問ができるか否か」 という話題が出る時がある。 もちろん、「質問は一切受け付けません」ということはありえないとは思う。 そのために対応できる仕組みは普通にある場合がほとんどだとは思う。 し…

【没入】文章題はその世界に子供を秒で引き摺り込むようにして作る

文章題が苦手って言う子はね どうして苦手になるんだろうか おそらく、読む経験が不足している 読んで「楽しい!」「へぇ!」という感動の経験不足なんだと思う。 なぜ子供は公園の遊具に惹きつけられるか 経験して、楽しいということを知っているからである…

【知ってた?】浦和高校にはね、仕組みとして「◯◯」がないのよ

我が息子、ゲラおは浦和高校卒だ。 卒業はもうもう4年以上も前か。 早いなぁ。 これから我が子を浦和高校に! と考える人に教えておこう。 浦和高校にはね あれがないの。 もうね、仕組みとして存在しないのよ。 普通の学校にはあるよ 間違いなくある。 大…

【松江塾の底力】駅から遠い個人塾から「東京一工」に10人受かってますぅ

まず東大。 対面生は 浦和高校 浦和高校 栄東高校 川越高校 川越高校 川越女子高校 オンライン生は 明和高校 旭丘高校 京都大学は対面生、川越高校から。 一橋大学は対面生、浦和高校から。 松江塾は「自学せよ」の塾だ。 だからこの子達はもちろん己の自学…

【動画公開】これがエルの物語、後日解説授業動画だ!

去年の小1、ほぼ年度も終わる頃に取り組んだエルの物語 単元は「時計」だね。 本当なら授業時間内に解説するんだけど、 確かこの時は「最後まで自分の力で解きたい!」という子が多くて 「解説しないで!」 「先生、まだ考えたーい!」 みたいな声がたくさん…

【算数文章題】エルの物語なら苦手は絶対に克服できる

今日の小3エルの物語 この超絶長い文章題だ。 A4の用紙に2枚 まずは国語の文章題として読み進めていく。 対面教室にいる子達から「クスクス」という笑い声が漏れる。 自分が笑っちゃってることに気づかないくらいに没入。 そしていつしか内容は算数の文章問…

【気持ち】動画や画像じゃ残らないから

松江塾ママブロガー 続いてる人は続いてるね。 コツコツ コツコツ コツコツ 別にブログだけじゃないけれど コツコツ に意識が向いてる人は、コツコツの効果と達成感を知っていて それは必ず家庭内に充満するんだ。 それは子供に伝わり、自然とコツコツできる…

【小3エルの物語】三部作の最終話だ!

ついに完結! 穴の中に飛び込んで行ったパパを助けに行ったエルと5人の勇者達 勇者の勇者らしいところが何もないのがエルの物語だっ! 単元としては大きい数の計算ね。 足したり引いたら掛けたり割ったり。 今日も頑張って頭から汗を流してもらいたい。 た…

【低学年の計算力】明らかに計算音読の効果が出ている

昨日の小2は「大きな数」に突入した。 最初にサラッと学んで、そこからのエルの物語。 小2にとっては結構難しいはずの計算も、どんどん暗算で答えが出ている。 これは明らかに計算音読の効果だと思っている。 もうどれだけ続けているだろう 間違いなく効果…

【いやぁ…】都知事選

こりゃどーなるんだろうか 誰が当選するか、ではなくて どんな選挙になっちゃうんだろうかってことね。 300万円の供託金を出せば立候補できちゃう仕組み わけわかんない人達が名前を売るためだけに出るってことよね 今の時代、名前が売れさえすれば300…

【まず一番最初にやる作法】中1の最初で英語に躓いた人は実践してほしい

目の前に日本文があるでしょ そしたらね それを必ず肯定文に直すこと うん、それだけ。 あなたは野球をしますか。 という文があるとしよう。 するとまず目に飛び込んでくるのが「あなたは」である。 そして最後までサラッと読むと「疑問文」だということが分…

【ヤバさ確認問題】子供の英語力、この質問をすると一発で分かるはず。

英語、小さい頃から習わせてるのに、いまいちできてるように感じない そういう人は 本当に マジで 切なるなるくらい 多いんだ。 その理由、探ってみようかねって記事。 I study English. この英文を 私は英語の勉強をする って訳したら、今までの英語学習を…

【好きです】この日本語が英語学習の鬼門である理由を説明してみた

毎年必ず質問が来る。 納豆英文方を学ぶがゆえの質問である。 好きです だから です 好き になるのでは? ということね。 これは、そもそも日本語がやばいっていう認識からスタートする必要があるんだ。 私は 太郎が 好きです。 この文 日本語話者は何の疑問…

【エルの答え】今日の小2エルは言葉の壁があったかも

ママはいくらもうかりましたか?もしくは、いくらそんをしましたか? 今日の小2エルの問題、最後の部分だ。 ここまで読みと理解、思考が追いつかなかった子達も多かったが、最後まで何とか頑張れた子も もしくは という言葉の意味が拾えなかった子が何人もい…

【何が伝わる?】対面50人の自学音のみの動画

何の言葉もない 僕も何も喋らない 喋る必要がないから。 ただただ、松江塾中1から中3本科、上位陣50人が対面教室で自学してる音が聞こえるだけの動画だ。 オンラインでも約40人ほどの中3本科が自学中。 その子達はこの音に包まれて自宅で自学をしている。…

【松江おぷちゃ】最近、すっかり紹介記事を書いてなかったから

松江塾のオープンチャット 松江おぷちゃ ふざけたネーミング? いやいやでもね その中で交わされる情報には もう有料級のものが多いんだ。 もちろん、松江塾のことを匿名で知ることができるっていうのもあるけれど 今はもう「教育意識高い系」の人たちの集い…

【エルの物語】神奈川県の特色問題に繋がっていく感じがするな

全く意識してなかったけどね。 ただ、文章を読まずに「足してダメなら引いてみな」で計算だけする子たち 「しっかり読みなさい」 と言っても読まない。 でもこれ、仕方ないよ だって 読んでもつまんないんだから。 低学年の子たちがついつい読みたくなるスト…

【まず親】「まあ、落ち着きなさいよ」の言葉にちゃんと威力と効力があるか確認

子育ては「親子のコミュニケーション」を前提に行われるべきだ。 一方的な命令ではなく、ね。 どんなに理想的な言葉を編み出したり、調べたり真似したりして子供に向けたとしても 子供の目と意識と脳みそがこちらに向いていなければ 何も伝わらない。 100…

【小2エルの物語】損得の概念も盛り込んで激ムズに!

A4用紙4枚に書かれたストーリー 白い服おじさん祭り これはマジで良問だが難しい… 今日の夕方過ぎにメルマガにアップされるから挑戦してみて!

【新爆裂】凜とした空気が戻った

同じ学年を一つの教室で授業をする これは当たり前のことだ。 そしてそのまま自学期間に突入。 そこで理解の足りない試験範囲を授業することはもちろん効果がある。 しかし ここは松江塾だ。 みんなで楽しみながら授業に挑む空気感 双方向の言葉のやり取り …

【たかが勉強】ちゃっちゃとできるようになってしまえば生きる力を鍛えられるのに

勉強なんて たかが勉強ごときで 悩み 避け 嫌がり 日々、つまらないと感じて生きてしまう子達 その先に「生きる力」を鍛える必要があるのに 勉強のせいでそこにまで辿り着けない。 何とか時の流れに乗って辿り着いても もうそこには随分と前に勉強を乗り越え…

【流石である】準1級の子はあの問題をあの時間でこんな点を取る

これは全塾生、特に中学生は知っておかねばなるまい。 小6のうちに英検2級に受かり、そこから松江塾入塾。 1年間納豆英文法を学び、文法の土台を再確認して固め、英検準1級合格。 その後中高一貫である学校の忙しさと学習進度の違いのため退塾。 今は数学…

【難しい】三語短文、微妙に間違ってる文の作り方

むずいのよ 意味が通っているようで通っていない文の作成。 完全に違う、しっちゃかめっちゃかな文を作るのは簡単なんだけど それだと思考が働かない。 なんだこりゃ笑 で終わる陳腐な選択肢になるから。 微妙に合っているようで、間違ってる絶妙な文。 それ…

【組織化しない】松江塾には再現性がないから

規模的に会社化したほうが良いとか言われることも多い。 確かに経理やその他の事務に関して細分化していく流れは出来上がったが 会社のような組織化はしない。 なぜなら松江塾には再現性がないからだ。 もっと言ってしまえば、僕の授業は僕以外にはできない…