川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「何かを伝える仕事」では声って大事

 

あー、なんかこの人の声は染み込むわー

 

っていう人、いない?

 

言ってることがストン!と頭に入ってくる感じ。

 

声質

高低

抑揚

 

そして

 

間のとり方

 

目から情報を取り入れる時も

 

10人いたら10人、スピードも違うし、瞬間に見る言葉も文字数も違う。

 

それと一緒で、耳から取り入れる情報もそれぞれに差異がある。

 

一人一人に合わせることは不可能だから、

 

だったら逆にみんなを自分の声に合わせてしまえばいい。

 

僕はそう思ってやってる。

 

松江塾に長くいればいるほど、

 

これにどんどん慣れていく。

 

だから僕の声がどんどん頭に入りやすくなる。

 

まるで読み慣れたフォントのように

 

いつも書く自分の文字のように

 

スッと頭に入ってくる話の内容。

 

このブログも同じ。

 

情報は文字で入ってくる。

 

いかに読みやすいか

 

いかに伝わりやすいか

 

同じ「塾の先生」が書く文でも

 

伝わりやすさ

 

染み込みやすさは違うはずなんだ。

 

 

僕の書く文は

 

皆さんにどれほど染み込んでいるのだろう。

 

このブログはコメントを閉じてるから

 

どれだけ染み込んでいるのかを僕が知る術はない。

 

でも、昨日も5万回以上読まれているということは

 

きっと何かしら染み込むものがあるんだ!

 

そう信じて今日も書こう♫