川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

伸びた子、伸ばされた子

 

親として、我が子に望むのはどっち?

 

とい浦和高校から話。

 

自分の意志と行動で自ら伸びていく子

 

誰かの意志と行動で伸ばされていく子

 

結果、100という位置に到達したとして

 

どちらもゴール!

 

成功!

 

 

じゃあ、その先は?

 

 

ゴールで終わりなの?

 

 

違うよね

 

 

そこが次のスタートだよね?

 

 

 

自分で伸びた子

誰かに伸ばされた子

 

 

松江塾は前者に目的と仕組みを全振り。

 

 

正解なんてないよ?

 

 

何を求めてるかなんて人によって違うから。

 

 

 

「どんな手段でもいいから医学部に入れてくれ」

 

って願う人には、

 

「自分で伸びないと…」

 

なんてアドバイス無駄でしょ?

 

 

跡継ぎがいないとクリニック潰れちゃうわけだしね。

 

 

だから無数にあるニーズや選択肢の中から、松江塾は一本だけ選んで進む。

 

 

というか、先生が2人しかいないから一本しか選べないだけ笑

 

 

 

松江塾に通ってくれる子には、

 

自分で自分を伸ばす子になってもらいたい。

 

 

最初は誰だってできないよ。

 

 

でも、そうなることだけを求められる環境に身を置くことで、

 

きっとそうなれる可能性は高くなる。