川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「真島先生、もう不要だね」がゴール

高校生の大半は、もう僕とほとんど顔を合わせない。

 

勝手に塾に来て、勝手に勉強し、勝手に帰っていく。

 

A館とB館の間の道で会えば挨拶をする。

 

C館で勉強している子達はたまに会話もする。

 

でも、ほとんど僕に気づくこともなく勉強している。

 

東大に行った子達も

 

東北大に行った子達も

 

農工大に行った子館も

 

国際教養大に行った子も

 

医学部に行った子も

 

みんな同じ。

 

その勉強内容に関してはもちろん、もうモチベーションを引き上げるためにも

 

僕の存在は不要

 

それが松江っ子の完成形である。

 

これを、高校入学までに身に着ける。

 

これが小中学松江っ子のやるべきことなのである。

 

 

そのために乗り越えないといけないのが

 

今まさに直面している「爆裂」である。

 

 

何もかも、自分の意志と行動が求められる期間。

 

 

何事も、その力はその行動を反復することでしか身につかない。

 

 

誰かに依存すると、その「依存する力」が身についていく。

 

 

僕に依存してはダメだ。

 

 

君たちの人生において、僕は早めに消したほうがいいんだ。

 

 

 

もう、真島先生の存在は必要ないんだ。