川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

自分でやらなきゃ絶対に伸びない

 

僕はこの業界でもだいぶベテランの域になってきたそうだ。

 

自分では全く自覚もなく、何ならまだ「ペーペー」のつもり全開なんだけども。

 

で、その「長い」と言われる松江塾の歴史の中で

 

良い

 

と思われたり、言われたりしていることはほぼ全部やってきたつもりである。

 

そして今、断言できることがあるとすれば

 

自分でやらなきゃ絶対に伸びないし、自分で頑張れない子は誰が何をどう活用しても絶対に伸びない。

 

目の前の生徒に、ありとあらゆることをやってきたからこそ分かるんだ。

 

どんな凄い先生の

 

どんな素晴らしい授業でも

 

どんな評判の教材でも

 

その生徒が「自分で頑張る」ということをしない限り、

 

1ミリも伸びないんだ。

 

 

でもね

 

どーしても勉強を自分で頑張れない子っていうのはいるんだ。

 

残念だけど、いるんだよ。

 

「どんな子でも伸ばします!」

 

っていうのは、無理、

 

てか、今の時点で僕には無理。

 

 

じゃあ、その子には先がないの?

 

 

そういうことじゃないんだよ。

 

 

世の中にぶっとく存在する言葉があるね?

 

 

「勉強できなくったって成功してる奴はいる」

 

 

僕はここに着目する。

 

 

というか、着目せざるを得ない。

 

 

勉強は確かに苦手。

 

でも、その子が「一生懸命頑張る」ってことができるようになれば

 

きっとこの先、勉強以外の部分で開花できる未来はあるんじゃないか?

 

いや、ある!

 

 

そう思うんだ。

 

 

まあ、でもね

 

これはなかなか塾という環境で伸ばすのは厳しいんだ。

 

 

だって、通わせる権利を持ち、判断をするのは保護者だから。

 

 

やっぱり成績を伸ばしてくれるところがあると思って探すからね。

 

まあ、それも行動と言えば行動だから否定はしないけども。

 

でも、残念ながら本気で自分で頑張る!って子供が変わらないと絶対に伸びないからね。

 

あー、公立高校は「犬にお手大作戦」で合格はするかもよ?

 

でも、高校に入ったら「犬にお手」じゃ無理だからね。

 

 

勉強が苦手

 

でも、将来何かで光りたい!

 

っていう子に僕ら松江塾ができることは2つ。

 

①長時間、机に向かう忍耐力を身につける。

 

これはもう、どんな業界に飛び込んでも大事な力だ。

 

踏ん張る胆力!

 

耐え抜く忍耐力!

 

これさえあれば、まーたいていの仕事では求められる人材になるよね?

 

今、一つの仕事続かない子が多いらしいよ?

 

でも松江っ子は大丈夫。

 

問答無用で12時間勉強しなくちゃいけないわけだし。

 

 

②超頑張る子達と同じ空間と時間を共有できる

 

例えば数年後に東大に行く子と同じ空間で勉強できること。

 

これって、普通は無理だよね?

 

クラス分けとかされちゃうわけだし。

 

でも松江塾にクラス分けはない。

 

だからリアルにそういう子達を見ながら勉強できるんだよ。

 

だからいずれ何かで頑張りたい!って思った時に

 

その記憶があれは絶対に何か役立つと思うんだよね。

 

 

でも、なかなかこれが難しい。

 

 

やっぱり辞めちゃうからね…。

 

 

まあ、ね…。