川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

国語の文章読解力を上げるために必要なもの

 

もちろんね、語彙とか、慣れとかは当然。

 

でも、それだけじゃダメなんだ。

 

これまで中3になるまでほとんど文章読解に取り組まず、英語ばっかりやってきた松江塾。

 

その理由とも関係してるんだけどね

 

国語の文章題は、「よし!読むぞ!考えるぞ!」という気合いがかなり入らないと意味ないんだよね。

 

なんとなーく読んで

 

なんとなーく選んで

 

なんとなーく本文の語句を使って書く

 

そして、点がつく。

 

そこからの長ーい解説。

 

未だにそれは確信めいたものがあるんだけどね、

 

国語の問題解説って、しっかり気合い入れて読んで考えた子にしか、意味ないんだよ。

 

これは本当にそう。

 

でも、小4から授業日には必ず文章読解を一問解くようにして数日が経過。

 

ある仕組みを導入したことで、格段に取り組む姿勢は良くなったと思うんだ。

 

「気合い入れて解く」ために必要な仕組み。

 

松江っ子や保護者の方は分かるね?

 

あの名簿の存在だ。

 

毎日午後10時過ぎにペロンとアップされる名簿

 

そこに書かれた国語の点数。

 

あいつに勝った

 

あの子に負けた

 

国語ってね、その場の気合いと集中で点は大きく変わるんだ。

 

逆に言えば、事前の蓄積がほぼ不要。

 

だからコツコツできない子達にも勝機はある!ってことなんだよね。

 

さてさて、今日はどうかな?

 

中1平均が中2平均を抜く日がいつ来るのか!

 

それも楽しみ♫