川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

取れると思った、取れたと思った

 

音読と自学を塾としてルーティン化してから、

 

生徒達の勉強やテストに対する意識が階段一段抜かしくらいで跳ね上がった。

 

すると聞こえてきたのは

 

「今度のテスト、前より取れる気がする!」

 

という声

 

またテスト後は

 

「手応えは前よりある!」

 

という声

 

 

しかし、結果はその期待よりも低いこともある。

 

 

さて

 

 

これをどう考えるか。

 

 

結果が出なければ意味がないのだろうか。

 

 

僕は違うと思うよ。

 

 

なんかいける気がする

 

結構いけたと思う

 

 

なぜそう思えたのかに思考を向けてほしいんだ。

 

 

その子の中で、行動の変化があり、それによって自分に対する自信や期待が高まったってことだよね?

 

それ、最高じゃん。

 

 

てか、それが一番大事なことだからね?

 

 

 

勉強に関して、自分に対して期待や自信を持つこと

 

 

これよりも大きなモチベーションってある?

 

 

行動や変化の原点だよね?