川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

難しいところだ

 

覚えて!

 

と言ったところで、覚えてくれない子はいる。

 

覚えようともしない子もいる。

 

だから、

 

覚える仕組みを用意する。

 

すると、覚えてくれる子は増える。

 

しかし

 

その子達は

 

仕組みがないと自分から覚えようとしない力が伸びてしまう。

 

人は

 

繰り返したことの力だけが伸びていくからね。

 

ここが塾としてのジレンマである。

 

短期的に伸ばすための仕組みが

 

その生徒から長期的な伸びの可能性を奪ってしまう。

 

最悪の場合、その意欲さえ奪ってしまうことにもなる。

 

短期的な伸びの連続で

 

望む高校に合格することは可能かもしれない。

 

しかし

 

そのあとは最悪なことにもなってしまう。

 

この匙加減、舵取り

 

本当に難しいと痛感する。

 

高校に受かったら、

 

はい!さよなら!

 

あとは頑張ってね!

 

っていう塾に戻りたいと思ったことは

 

数えきれないよ。

 

でも

 

戻らないけどね。