川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

【公開】松江塾式オンライン授業のやり方

 

これから、まず間違いなく小中学校への感染は拡大していく。

 

全国の塾長たち

 

あなたの塾の生徒が通う学校で

 

コロナ陽性者が出て、休校になりましたという連絡が来たよ

 

「でも自分は大丈夫なので授業行ってもいいですか?」

 

って連絡が来たとしよう。

 

その子が塾に来る

 

でも

 

その状況を不安に思う生徒は保護者もいる。

 

どうしよう・・・

 

その生徒にはお休みしてもらって、後日補習かな・・・

 

不安に思って欠席する生徒も後日補習・・・

 

でも、

 

そんな連絡が日に日に増えていく。

 

これから冬期講習

 

それも不安で欠席

 

また補習

 

「でも、多分大丈夫だろう。うちは生徒数がそれほど多くないし・・・」

 

って思うのなら、塾長としての危機意識はかなり低め。

 

アンテナ感度が悪すぎ。

 

そのアンテナ感度は、きっと感染症だけじゃなくて

 

入試の傾向や受験生の志望動向、そういったものへの感度の低さも証明することにも繋がるよ。

 

 

ということで

 

松江塾のオンラインのノウハウをここに書いておこう。

 

個人塾なら絶対に可能だから

 

読んだらすぐに行動してみたらどうかな。

 

 

それでも行動できないのなら

 

5年後、あなたの塾はなくなってるかもね。

 

 

そんな甘い世界じゃないよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備するもの

 

 

1.Wi-Fi環境

 

2.iPadやノートPC

 

3.LINEアカウント

 

4.塾生全員(塾のiPadのLINEアカウントも)が入っているLINEグループ

 

 

 

授業時間の10分くらい前に該当学年のLINEビデオ通話をスタート

 

ホワイトボードが映るように。

 

使用するプリントなどがあれば、PDFをLINEグループにアップ

 

 

時間になったら、授業を普通に始める。

 

 

 

 

 

それだけ。

 

 

あー、マイクはOFFにすることは必須。

 

 

 

 

これだけ。

 

 

 

 

この仕組みを作るだけで

 

今日から不安な人は即オンラインが可能。

 

 

 

休校中や学級閉鎖中の生徒もオンライン可能。

 

 

 

 

ただ一点

 

 

注意しなければならないことがある。

 

 

 

それはLINEグループ内のルールの厳格化。

 

 

本当は公式LINEが望ましいんだろうけど、ビデオ通話が集団対応してないんだよね。

 

 

 

松江塾の場合、LINEグループ内でのトラブルは

 

絶対に原因を突き止めて、該当生徒は即退塾

 

そういうルールがある。

 

でも、そもそも全員が松江っ子だから

 

絶対的な信頼があるけどね。

 

 

 

 

この仕組みが可能なのは

 

1教室運営の個人塾のみ。

 

 

 

であるならば、

 

それくらいの塾長の手腕はあるはず。

 

 

 

 

あ、最後に

 

zoomではダメなの?

 

という点に関して。

 

 

もちろん、zoomでもいいんだけど

 

オンラインに入るためのハードル

 

圧倒的にLINEの方が低いんだよね。

 

 

生徒ファースト

 

って立ち位置なら

 

絶対にLINEの方がいいと思う。