川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

個別指導で伸びない最大の理由

 

 

松江塾は集団指導塾だ。

 

生徒ごとに分からない内容を個別指導することはあるが

 

仕組みとしては、あくまで「付随」である。

 

さて

 

インコースとして個別指導をしていく場合

 

僕としては

 

生徒は伸びない

 

と確信している。

 

以下、短いが書いてみたい。

 

 

まず個別指導最大のメリットは

 

生徒それぞれの学力や得意不得意に合わせた授業が可能、ということ。

 

これは悪くない。

 

というか、むしろ必要な仕組みだと思っている。

 

その生徒一人のことを考えて

 

教材やカリキュラム、宿題を考えて

 

それを指示、実行、管理

 

まさに「痒いところに手が届く」

 

という感じだろう。

 

この仕組みを最大限活用すれば、その生徒の学力は間違いなく伸びる。

 

 

しかし

 

それでも、

 

個別指導塾に通う生徒は伸びないと思う。

 

 

ここで反論があるはずだ。

 

 

うちの塾の生徒は伸びてますよ?

 

という個別指導塾関係者だ。

 

 

えーっとですね

 

そういう個別指導塾関係者

 

もう分かっているとは思うが

 

あなたの塾

 

本当に個別指導ですか?

 

その個別指導で生徒は伸びてますか?

 

ってことね。

 

生徒の学力を伸ばせている個別指導塾をいくつか知っているが

 

個別の指導時間は週に2コマだとしても

 

週5、週6で通って、管理下で自習してたりするからね。

 

 

それは個別指導塾じゃなくて

 

自学メインの個別学習補助塾だから。

 

 

僕が言っているのは

 

週2回の通塾、週4コマの授業で伸ばす!

 

 

とか

 

これは不可能って話。

 

 

 

でもね

 

 

こういう仕組み云々ではなくて

 

 

個別指導で生徒が伸びない最大の理由は

 

 

 

 

 

その生徒の親が、個別指導で我が子を伸ばしてもらおうと考えてる

 

 

これに尽きる。

 

 

 

こういう親は、子供の学力が何を持って上がっていくかの根本を

 

まるで理解できていないんだ。

 

 

 

自分が勉強を頑張った経験がないか、

 

機械的に刷り込まれてある程度の学歴を手にしたか

 

 

 

多分、そういう親なんだと思う。

 

 

 

どんなに塾側がその生徒のことを考えて

 

カリキュラムや授業を構築したとしても

 

その子の親が「うちの子を個別指導で伸ばしてください。」って思っている限り

 

申し訳ないが

 

かわいそうだが

 

伸びないよ。

 

 

 

 

個別指導塾の先生たちは

 

そのことをよく分かってるはず。

 

 

「結局、自分で伸びようと思って勉強に没頭しないと伸びませんよ?いくら教えても伸びないですよ?」

 

って。

 

 

もちろん、口が裂けても言えないけどね。