川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

じゃあ、どうする?

我が子のヤバさを痛感したら

 

どうすれば良いか。

 

まず、ブレてはいけないのが

 

「ゴールからの逆算」

 

である。

 

最終的に、我が子にはどんな力を身につけてほしいのか。

 

そこを明確にしないといけない。

 

僕は松江塾生達に

 

「自力で粘り、行動し、突破する力」

 

を身につけてもらいたいと思っている。

 

このコロナ休校期間で

 

学年ごとに課している課題の傾向は違う。

 

小学生には

 

とにかく長時間、机に向かうことのできる「粘り力」を身につけてもらいたい。

 

学年が下がれば下がるほど、である。

 

当たり前に机に数時間向かい

 

毎日毎日ノートびっしりを3ページ。

 

これを毎日続けること。

 

この力は

 

後々爆発的な自学力を生み出す。

 

中学生は

 

具体的な「学力の礎」を作る。

 

具体的に「合格する力」と言い換えてもいいだろう。

 

 

何時間でも思考する力

 

試行錯誤する力

 

こういったものは

 

ある程度の強制力がないとやり抜けない。

 

昨日オンライン面談をした子は、

 

入試模擬の数学テストに、丸一日かけたという。

 

そうそう

 

その力だよね。

 

 

松江塾に通うということは

 

リアル対面だろうがオンラインだろうが

 

公立トップ校への自力合格

 

さらに

 

それだけでは終わらずに

 

高校生になってもキッチリ自学をし

 

東京一工をはじめとする難関大へも

 

自力で行ける力

 

 

 

ここからの逆算で、全ての学びに触れていく

 

 

そういうことだからね。

 

 

さあ

 

中間テストまで2週間と少し。

 

 

目標はできたよ?

 

 

じゃあ、どうするか。

 

 

進むしかないよね。