川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「あの塾、伸びるわよ」「伸びないわよ」

 

その「伸びる」をもたらすものが何なのか。

 

もしくは

 

「伸びない」原因は何なのか。

 

 

 

 

通塾や受験勉強を通じ、

 

我が子や塾生にどんな力を身に付けさせたいのか。

 

 

塾の仕組みや強制力によって、

 

数字的な学力は伸びるかもしれない

 

しかし、

 

それが子供の能動力を奪うことになっては

 

本末転倒である。

 

 

結果的に、どの高校に行こうとも

 

そこで下位に低迷することは目に見えている。

 

 

 

昨日、星野高校に通う子から

 

クラス1位!学年1位の報告があった。

 

 

あの指定校モンスター高校で学年1位だ。

 

それが何を意味するかは

 

言うまでもないだろう。

 

 

その生徒は、本当に黙々と勉強できるようになった。

 

 

高校受験の時は、きっと望んでいた高みまでは到達できなかったかもしれない。

 

しかし

 

今の状況

 

どうだろうか。

 

 

きっと、親としては喉から手が出るほど欲しい状況ではないだろうか。

 

 

 

松江塾は、中3の北辰偏差値平均が

 

ようやく「63.5」まで到達した。

 

 

正直、そこまで劇的に数字を伸ばす塾ではない。

 

きっとこの川越にも

 

在籍している塾生全員の平均偏差値が

 

63.5

 

を超える塾はあるだろう。

 

 

しかし

 

松江っ子達は

 

この数字をほぼ自学だけで出す。

 

 

中1や中2の生徒や保護者の方は

 

中3のこの時期の「ほぼ自学」という状況を

 

あまり想像できないかもしれないね。

 

中3の夏までは、かなり授業(講義)が多いからね。

 

でも、

 

夏以降、それまで加速した勢いと

 

毎日、毎回の爆裂で身につけた自学力で

 

中3達は受験に向けて自走するんだ。

 

 

松江塾が、どの時期にどんな力を伸ばすのか。

 

 

僕はブレない。

 

 

 

つまり

 

 

松江塾は

 

 

ブレない

 

 

のである。