川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2020-12-19から1日間の記事一覧

先取りの復習

中1は 不定詞手前までのテストの解説をした。 shall would like そういった新しい語句の説明 それだけじゃなくて、まだまだ頭に入っていない先取りした内容の説明も。 来週の月曜日、別問題で同じ範囲のテストをする。 先取りの復習の復習だ。 中2は比較の総…

「あの塾、伸びるわよ」「伸びないわよ」

その「伸びる」をもたらすものが何なのか。 もしくは 「伸びない」原因は何なのか。 通塾や受験勉強を通じ、 我が子や塾生にどんな力を身に付けさせたいのか。 塾の仕組みや強制力によって、 数字的な学力は伸びるかもしれない しかし、 それが子供の能動力…

換気と寒さ

C館にいる。 僕の定位置は 教室の左前。 ここは窓のすぐ近くで、 換気のために開けた窓の隙間から 死ぬほど寒い風が入ってくる… でも 閉めるわけにもいかない。 中3は黙々と自学している。 文字通り「黙々」なので 飛沫云々という状態ではないが でも 換気は…

「間」の威力

僕の塾講師としての武器は 「間」 だと思っている。 目力が凄いと言われることも多いが それは「間」の威力を支える補助的なものだ。 「あのさ」 「ねえ」 その一言の後の「間」 この威力を僕は自覚している。 そして 授業に最大限活用している。 指導者とし…

修学旅行、中止か・・・

第一中、富士見中と どんどん修学旅行中止の情報が入ってくる。 「コロナだから、仕方ないよね」 確かにそうなんだが どう考えても可哀想すぎる。 分かるよ? 分かってるよ? 感染拡大は止めなきゃいけないし 命より重いものはないって。 それは分かってるん…

「できない子」にはちゃんと理由がある

英語ができない 数学ができない 国語ができない 社会ができない 理科ができない そういう子達には ちゃんと理由がある。 僕は特に英語と国語に力を入れているが 英語に関して、できない子は「ルール」が甘い。 例えば先日の中1のテストで 「彼のクラスには…