川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「あっ!じゃあさ!」で応用力が伸びる!

子供と会話してるでしょ?

 

例えば簡単な問題やクイズとか

 

そういう話の流れで、

 

ふとした瞬間、その会話の内容に類似した事柄を思いついたとするじゃん。

 

その時にさ

 

「あっ!じゃあさ、これはどう?」

 

って、ほかのことに発展していくことってない?

 

例えば、子供と砂場で遊んでるとするよ。

 

イメージしてね。

 

目の前に子供

 

そして、自分

 

向かい合って、山を作ってるとするでしょ?

 

そしたらさ

 

「あっ!じゃあさ、トンネル掘ってみようか!」

 

そうなるよね?

 

そこからは没頭してトンネル掘るよね。

 

で、お互いの手がぶつかり、トンネル完成!

 

で、どうする?そのあと。

 

「あっ!じゃあさ、こっちからもトンネル掘って、三箇所から通れるようてみない?」

 

ってなるかな?

 

で、無事できる!

 

そしたら、

 

「あっ!じゃあさ、そのトンネルから川を作ってみようか!」

 

ってなるね

 

で、どんどん川を作る。

 

で?どうする?

 

「あっ!じゃあさ、ここに水流してみない?」

 

ってなるよね?

 

なるでしょ?

 

こうやって、何かやってる時に

 

そこから話や行動が発展していく

 

イデアがどんどん出てくる

 

そういう子は

 

応用力や発展力が間違いなくあるよ。

 

ブロックなんかでも、できるよね?

 

レゴブロックとかで、お手本通りに作ってお終い!

 

じゃ、もったいないよ。

 

 

もっと「あっ!じゃあさ!」をたくさん子供に提示してみようよ。

 

必ず、子供もそういう力を発揮するようになるから。