川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

早期英検圧と周りのドヤりに流されて英語ボロボロの子達へ

 

幼稚園くらいから、どうしても嫌でも耳に入ってくるよね

 

そういうコースを併設している幼稚園もおおいし。

 

みんなで踊って遊んで楽しく英語!

 

からのスタート。

 

そうすると、その中に数人いるわけよ

 

「もう4級受かった!」

 

とかドヤるママ達がね。

 

英語は誰しも「できたほうが良いわよね」と思うもの。

 

幼稚園児の習い事は費用も数千円程度。

 

この流れで早期英語をスタートさせる人はほんと多いんだ。

 

その流れで上手くいく人たちはいいよ。

 

でもね

 

今、僕のところには

 

「それでズタボロ」

「英語嫌い」

「不安しかない」

「曜日しか覚えてない」

「土台が全くない」

「フレーズのツギハギ」

 

 

なんて言葉が乱れ飛ぶようにしてメールが来るからね。

 

そして納豆英文法。

 

からの

 

「なにこれ目から鱗

「うとぅくてぃい!!」

 

という流れね。

 

 

覚えれば良い

慣れれば良い

考える前に口から出てくる

 

 

からの脱却ね。

 

 

 

まず、普段ものを考える時に使う日本語でしっかり考える。

 

 

今の英語教育は、この「考える」ということをさせてくれないんだ。

 

 

考える前に口から出ないといけないから笑

 

 

そんなの、無理よ笑

 

 

 

一体どれだけ繰り返せばいい?

 

 

そりゃね、

 

 

「Good  morning!」

 

って言われて

 

「morning!」

 

って答えるくらいなら思考なしでいけると思うよ。

 

でもさ

 

「Tell me about the subjects you like best.」

 

に、考える前に言葉出るの?

 

これ、英検なら3級程度よね?

 

そもそも、これ和文英訳できる?

 

 

無理なのよ。

 

 

 

もうね、みんな恐ろしいほどスカスカよ?

 

 

英検3級、準2級取得済みの小学生達。

 

 

 

でも、受かっちゃってるから周りの安心と期待は膨らむ一方。

 

 

でも本人は不安しかないわけよ。

 

 

そもそも中学や高校になると英語は「教科」として勉強し、テストもある。

 

つまりそこには「正解」があるわけよね?

 

でも、慣れて覚える英語だと

 

「それでも通じるよ!」

 

で進むわけじゃん。

 

 

だから

 

Yes, I am.

Yes, it is.

Yes, I do.

 

この違いが分からない子達が増えるんだよ。

 

Yes!

 

だけで乗り越えられちゃってたから。

 

もうね

 

そういうの、やめようよ。

 

 

しっかり理由理屈を理解し、土台の根拠を自分の中にしっかり入れて

 

その根拠を柱にして「思考」する英語

 

日本語で思考できる英語で学ぼうよ。

 

 

納豆英文法

 

 

日本語で英語を「思考」することに慣れると、その思考力は他の教科にも使えるからね。