川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

朝から

 

そりゃね、5時台からオンライン繋いで勉強し始めた松江っ子がいればね

 

目はギンギンに覚めるよねぇ

 

だからその勢いで中3の学年LINEグループに以下のメッセージを書き込んだんだ。

 

 

 

 

【中3へ】

 

今日は授業がない。

 

休みだ!と思うだろう。

 

しかし、考えてみよう。

 

今日という日は、君達がどうしても行きたくて仕方がないその高校の入試までの

 

貴重な1日

 

なのだということを。

 

すでに勉強を始めている者がいるという現実。

 

差はいつつくのか。

 

そして、大きな差はいつつくのか。

 

ラストスパートの時はみんなが全速力だ。

 

みんな本気

みんな必死

 

その時に大きな差はつかないだろう?

 

でも、ライバルが「止まって」いる時はどうだ?

 

相手は止まってるんだぞ?

 

こんなラッキーなタイミングは、受験が近づけば近づくほどなくなってくるんだぞ?

 

受験はラスト、本当に僅差の勝負になる。

 

毎年、受かると思っていた子が何人も落ちるのを見てきている。

 

それが受験だ。

 

どんなに熱望しても、1点届かなければ落ちる。

 

さあ

 

今日という1日

 

どう使うかは各自の自由。

 

頑張れないのなら、君は現時点で「止まる側」にいるということ。

 

しかし

 

このLINEグループを見れば分かる通り、今「進んでいる側」の者もいるだろう?

 

こうやって、今この瞬間にも差はついてるんだ。

 

君達はおそらくとんでもなく恵まれた環境にいる受験生だ。

 

朝何時からでも勉強に取り組みやすい環境があるんだから。

 

教室は1日も休みなく入れ、勉強できる。

 

オンラインも同様に。

 

さあ

 

今日という1日

 

どう使うか。

 

頑張れ受験生。