川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2021-06-19から1日間の記事一覧

明日は過去いち

音読をたくさん聴く日になる。 特に中2 中だるみだ? そんなものは 許さない。

「これ、簡単すぎない?」

インスタの方に写真はたくさん載せたが、 今日は土曜プレである。 今、チャレンジ問題の時間だ。 このチャレンジ問題は、浦高ママが我が子の教育に使っていた教材から選び抜いた「難問」である。 学年がバラバラなので、問題の種類も多い。 そんなチャレンジ…

試験当日、君たちに何が起きるか

国語のテストが始まった。 目の前には圧をもって迫ってくる文章と問題。 国語は他の教科と比べても文字数が多い。 国語が苦手な子にとって、その「黒い圧」は脅威だろう。 きっとこんなイメージ? でもね 7日間連続で毎日音読!音読!音読! ガンガン!タイ…

悪い部分は直りませんよ

親から見て、子供の「ここを直してほしいよなー」と思う部分は誰しもあるだろう。 しかし 「教育」という部分では子育てをほぼ終えた僕はから あえて言わせてもらう。 悪い部分は、トラウマになるくらいの体験でもない限り直らない! これね。 ほんとこれ。 …

小学校の英語の授業では無双だろうな。

無双… 二つとないこと。並ぶものがないほどすぐれていること。 小学生松江っ子達の英語が、まさに無双状態に入りつつある。 小学校の英語の授業がどのようなものになっているのかは詳しく知らない。 先生や学校によって、かなりバラバラだとは聞いている。 …

山村学園1位

いいね コースは違うけど、頑張る2人。 1人は1位確定。 もう1人は1位から3位の中にいることは確定。 高校に入り、スタートダッシュができた原動力は 間違いなく「悔しさ」だっただろう。 しかし 今はもう違う。 「上位たる者」 「トップに君臨する者」…

松江塾

塾にはそれぞれ「文化」や「空気」というものがある。 それは僕ら講師が意図して作り上げるものではない。 毎日のように頑張る生徒達が少しずつ積み上げていくものなんだ。 今朝、中3の学年LINEグループに書き込んだ内容である。 ↓ ↓ ↓ 中3 【受験は団体戦で…

受験は団体戦である

一人では頑張れない時もある。 まだ分からないだろうが、 あるのである。 「なんで自分だけ」 そう思うことのない環境 「あの子、凄いな」 そう思える環境 目で感じるだけじゃない 肌で感じるその空気。 音はなく 動きもない。 静寂 しかし 燃えたぎり、張り…

寝る

もう 寝る ほんとに中3 まじでマジで 舐めんなよ