川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

ノルマや強制をやめると、子供は自ら伸びていく

 

昨日の自学報告の一部。

 

f:id:goumaji:20211124095147j:image
f:id:goumaji:20211124095140j:image
f:id:goumaji:20211124095145j:image
f:id:goumaji:20211124095142j:image
f:id:goumaji:20211124095138j:image
f:id:goumaji:20211124095131j:image
f:id:goumaji:20211124095149j:image
f:id:goumaji:20211124095134j:image
f:id:goumaji:20211124095136j:image
f:id:goumaji:20211124095151j:image

 

 

そもそも、人が頑張ることに「ゴール」や「天井」なんてものはない。

 

ノルマを与えるから、達成とともに止まるんだ。

 

強制するから「嫌々やる」なんて非効率なことになるんだ。

 

自分が必要だと思うことを必要な量だけやりなさい。

 

 

松江塾がそう舵を切ったら、塾生の平均点や順位がドン!と伸びた。

 

もちろん、毎日音読や自学提出っていうのは強制的な仕組みではあるが。

 

でも、一日の最後に僕に音読や画像を提出し、それがチェックされるという仕組みだけで

 

松江っ子達は「もう少し!」「もう1ページ!」と頑張るようになった。

 

もちろん、全て各自の判断に任せているから、量の少ない子もいる。

 

でも、その自己判断と結果はリンクするわけだから、

 

そこから「まだ足りないんだろうな」と判断できるようになることが大事。

 

 

そうやって松江っ子はどのレベルであっても伸びていく。