川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「やらないなら辞めなさい」

 

うん

 

目の前の我が子がやらないんだね?

 

だからムカつくし、イラつくんだね?

 

ふむ…どうなんだろう。

 

親は「結果」を求めていて、

 

その結果を出すために「やる環境」を求めている。

 

その環境にいれば、我が子はやるはず。

 

でも、やらない。

 

だから「それなら辞めろ」と言う。

 

 

 

 

ここでもう一度整理してみよう。

 

求めているものは何か。

 

 

結果

 

だよね?

 

 

 

 

その結果を得ることが目的なのに、「その環境」を排除するっていうのは、求めているものに近づくのだろうか。

 

 

我が子がやらないのなら、

 

どうしてやらないのかを考え、話し合い、やらせること。

 

 

それが親の仕事だと思うのだが、どうなんだろうか。

 

 

違うのかな。

 

 

やらせることができる親、できない親

 

 

その違いは何なのか。

 

 

この仕事は子供を見ているが、その後ろにいる親をも見ることになる。

 

 

それはつくづくそう思う。

 

 

人は成長する。

 

 

何歳になっても、どういう立場になっても。

 

 

何かうまくいかないとことがあれば、

 

よく観察して考えて、試行錯誤する。

 

 

諦めない

 

絶対に突破口はあるはず。