川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

僕らの「良かれ」が子供を潰す

 

日本人はね

 

きめ細やかに気づくからね。

 

こうすればこの子は伸びる

 

あの方法ならこの子はもっと伸びる

 

そうやって「良かれ」と思って仕組みを整える。

 

それが結局は、その子の能動力を奪うんだ。

 

 

「は?知らんよ。自分でどうにかしたら?」

 

冷たいようだけど、徹底的に突き放す。

 

毎日のように課題やテストがあるのに

 

それを習得することは生徒に丸投げをする。

 

だって、高校生になるってことが

 

そういうことを意味してるんだから。

 

 

 

だから松江塾は、批判されようが嫌われようが

 

生徒の能動力が1ミリでも成長するように働きかける。

 

 

放置

 

丸投げ

 

 

という働きかけね。

 

 

そこに、毎日のように危機感を煽る話やモチベーショントークをする。

 

 

ちょっと特殊な塾かもしれないが

 

今年の春は

 

完全自学で

 

東大

お茶の水女子大

東京外語大

 

に現役で合格者、出たよね。

 

 

今年の新高1、科目ごとだけど

 

 

市浦学年1位

川高学年1位

川女学年1位

 

出てるからね。

 

 

だから、間違ってないんだと思う。

 

 

 

批判されるけど笑

 

嫌われるけど笑

 

 

そりゃね、良い人そうな講師が

 

丁寧に寄り添って指導してくれたほうが

 

塾としては評判上がるんだろうけどね。

 

 

 

でも断言するわ。

 

 

 

僕らの「良かれ」は間違いなく子供を潰す。

 

 

子供の能動力を潰す。

 

 

 

能動力を潰された子は

 

 

きっとずっと困るはずなんだ。

 

 

 

僕にはそれはできないんだよね。