川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

プレスクールブログ

 

〜採点担当講師とっとこより〜

 

今年度のプレもスタートし、


昨日はプレスクール 2度目となりました。

 

初回は少し緊張気味の子もいましたが、2度目には元気いっぱいな姿が見られました。

 

前回、今回と体調が悪いかな?と思う目の潤んだ子も数人いて少し心配しましたが、どうやら花粉症の様で。


小さなお子さまの花粉症は見ているこちらも辛いですねo(>ω<*)o

 

さて今回の授業では、計算スピード問題をやっていただきましたよ!

 

年に3回ほど定期的に行っていますが、今回もまた素晴らしい集中力で頑張っていました。

 

結果は表にしてお知らせしますので、楽しみにしていてください。

 

計算問題や漢字テストは、コツコツとした基礎学習の積み重ねが見えてきますね。


素晴らしいと思います。

 

ですが、漢字が満点で計算問題が早ければ賢いか?と問われれば私なりの答えはNOです。

 

勿論積み重ねている学習時間の結果ですから、優秀な子は多いです。

 

が、考える力が身に付いているかというとまた別の話です。

 

プレスクール では、毎授業チャレンジ問題と題して応用問題を行います。


(昨年度からの方はご存知かと思いますが、繰り返しになりすみません。)

 

その他に、授業内では講師とゲーム感覚で色々な問題を行ったり、頭を柔らか〜くする問題やパズル、図形の問題なども行います。

 

漢字、計算テストは素晴らしい結果でも、こちらはなんとも苦手というお子さまもいますし、

 

計算や漢字はふるわなくとも


じっくり思考する問題にはとても強いお子さまもいらっしゃいます。

 

ひと月(4回ほど)みれば、大体わかります(*´艸`*)

 

どちらができる方が優れているということはないですが、 

 

基礎をコツコツ固める家庭学習の習慣のある子は強いですし、

 

じっくり考えるのが得意な集中力の続く子も強いです。

 

どちらも両方伸ばしていきたいチカラです。

 

チャレンジに関しては、「まずは出来ること」よりもわからなくても「じっくり考えてみる」というチカラをつけて欲しいと思います。←わからない問題にぶつかるとフリーズもしくは頭真っ白になるお子さまも多いです。


そして、またまた繰り返しとなりますがプレスクール から帰っても何も持ってない!とご心配される保護者の方もいらっしゃると思いますのでお知らせしておきますね。

 

授業内ではプリントを沢山こなしてもらいます。 

 

採点後間違えているものは直しファイルへ保管し、次回以降の授業内で直してもらいます。

 

標準問題は枚数も多いのでお返ししませんが、応用問題は満点になった時点でお返しいたします。

 

直しファイルは、満点になるまで貯まり続けます。

 

計算スピードと同様に、こちらも定期的に進み具合を一覧にしてお知らせいたします。

 

17日の授業をお休みされていたお子さまは、次回スピード計算問題を行っていただきますのでよろしくお願いします。