川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

私立高校の個別相談で聞くべきこと

 

埼玉独自の入試形態、私立高校の個別相談

 

要は、事前に合格の内定(確約)が出る、という仕組みである。

 

事前に受けた外部模試(北辰テスト) の偏差値で

 

高校が定めた基準を超えていれば、事実上の合格確約。

 

足りていなくても、通知表や検定試験などの結果を加味して

 

合格の確約が出る。

 

逆に、何をどう考慮しても届かない場合は

 

ほぼ不合格になる。

 

そんな個別相談だが、

 

目的は「確約が出るのか否か」になることが殆どだろう。

 

しかーし

 

ぜひ聞いておいてもらいたいことがある。

 

それが

 

「指定校推薦の交通整理がなされるのか否か」

 

これだ。

 

交通整理?

 

まあ、この用語は一般的ではないだろうが

 

分かりやすく言えば

 

 

指定校推薦を考えている子達に対し、

 

学校側がある程度枠の割り振りに口を出してくれるのか

 

 

ということである。

 

おそらくほとんどの高校が、

 

指定校推薦に関しては、「生徒任せ」であり、

 

学校側は全く手も口も情報も出さない。

 

 

しかし

 

「指定校推薦が強い」

 

と思われている高校では

 

学校側が生徒の希望等をある程度上手に割り振ったりするのだ。

 

 

実際、この情報が個別相談で聞けるかどうかは不明。

 

 

特に進学校の場合は、なるべく一般受験で大学に進学できる子に来て欲しいからね。

 

 

でも

 

 

ここまで推薦等で進学する子達が増えてくると

 

無視できない情報だから。