川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

教育ママ、その「モヤモヤ」が晴れる日は来ない

いろんな関わり方はあるが

 

我が子の教育に興味関心が強く、行動せずにはいられない人達

 

それを

 

教育ママ

教育パパ

 

と呼ぶ。

 

 

没頭できる趣味のように

 

我が子の教育にのめり込み

 

そのための行動に時間を忘れて取り組めるのなら

 

こんなに楽で楽しいことはないだろう。

 

でも、

 

そんな状態にはならない。

 

 

なぜなら

 

相手は生身の人間だからである。

 

犬猫などのペットとは違い、

 

人格

性格

意志

 

がある。

 

さらには子供には子供のコミュニティもある。

 

だから、

 

どうしたって、親の意識と行動は

 

数%、数十%弱まる形で子供に反映されるのだ。

 

これが「モヤモヤ」の原因である。

 

 

子供がとある中学や高校に「行きたい」という。

 

それを聞いてスイッチが入る親

 

100%の意識と行動で応援する。

 

しかし

 

目の前の我が子からは「80%」しか感じない。

 

あれ?自分で「行きたい」と言ったのに?なんで?

 

はい、モヤモヤ〜

 

 

 

全力で応援していると

 

なんだか嫌々やるようになる我が子

 

そしてある日

 

「別にそんなに行きたいとは思ってなかった」

 

と言い出す…

 

はい、モヤモヤ〜

 

 

 

 

テストの点数は上下動を繰り返す

 

あんなに問題解いたのに、なぜ下がる?

 

はい、モヤモヤ〜

 

 

 

 

なぜかあの子にはいつも勝てない

 

はい、モヤモヤ〜

 

 

 

我が子はもっと頭が良いはずなのに…

 

はい、モヤモヤ〜

 

 

 

このモヤモヤは、中学や高校に合格したからといって

 

晴れることは決してない。

 

合格の数週間後には

 

次のテストがくるからだ。

 

 

 

トップ校に入学した我が子

 

勉強ができるから合格したっ!

 

 

で、テスト順位は

 

クラスで真ん中あたり…

 

はい、モヤモヤ〜

 

 

トップ校だからしかたない、とは

 

親は思わない。

 

 

 

分かる?

 

我が子の学力に自信と誇りを持った教育ママや教育パパ達

 

 

より高みを目指すのは当然だが

 

高みに行けば行くほど

 

「モヤモヤ」を抱える人は増えていく。

 

 

トップ校の上位10%以外の親は

 

間違いなく全員が調子モヤモヤしてるからね?

 

 

だって、勉強できるはずの我が子が

 

トップ10%に入らないんだから!

 

 

 

トップ校の90%の親が

 

我が子の学力に関してモヤモヤしてる

 

 

ほらね?

 

 

 

終わりはないでしょ?

 

 

 

 

でもね

 

 

この「モヤモヤ」こそ

 

僕は大事だと思っている。

 

 

 

目の前に「モヤモヤ」があるからこそ、

 

 

それを振り払いたい!

 

それを取り除きたい!

 

 

そう思えるわけでしょ?

 

 

その思いは必ず行動へと繋がるんだから。

 

 

 

 

 

 

 

で、そのモヤモヤ

 

大学合格でなくなると思うでしょ?

 

 

 

 

 

 

僕の場合、なくならなかったよ笑

 

 

 

 

まあ、それについては別の記事で書こうと思う。