川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

「超上位」「上位」の家庭を舐めちゃいけない

例えば

 

東大に合格する子

 

例えば

 

ヨーロッパの音楽専門校に留学する子

 

例えば

 

スポーツでプロになる子

 

のちにオリンピックに出るような子

 

その子達の家庭

 

想像してみたことある?

 

 

 

 

その様子を言葉で表したらどうなる?

 

 

 

 

 

僕はね

 

 

 

 

「全てを注ぎ込む」

 

 

 

この7文字かな。

 

 

 

 

親の意識

 

時間

 

その全てを我が子のその分野の成長に使う。

 

いや、そりゃ中には「例外」はいるさ。

 

 

「なんか勝手にやってたみたいですね」

 

なんて言う親も。

 

 

 

そういう人は

 

メディアに取り上げられやすいから

 

結構多いのかなって思うよね?

 

 

でもさ

 

 

そんなわけないじゃん。

 

 

子供が中学生になる

 

 

「さあ!順位がつくから、頑張って!塾にも行く?」

 

 

 

 

そんなバカな。

 

 

 

トップ校に行く子とその親

 

 

 

そんなのは、もう幼稚園の頃に話し合って、決めちゃってることだから。

 

 

 

「例外」以外はね。

 

 

 

その「例外」を期待する?

 

 

 

いやいやいや

 

 

 

そんなバカな。

 

 

 

 

勉強に関して言えば

 

 

子供が生まれた瞬間

 

 

「この子には」

 

 

そう芽生えてるんだよ。

 

 

超上位の子達の親ってのは。

 

 

 

なんなら、お腹の中にいる頃から

 

 

 

「知育」

 

「胎教」

 

 

そんな本、ネット、読みまくってるからね?

 

 

 

そこから勝負は始まってるんだよ。

 

 

 

 

んー、もう随分前だけど

 

 

明らかにタバコ臭い、やる気のなーい感じのお母さんが松江塾に来て

 

 

「先生、うちの子、勉強全然できないんだけど、ここに通わせたら川女行かせてくれるんでしょ?そのためにお金取ってるんでしょ?」

 

 

みたいなこと言われたことがあるんだよね笑

 

 

一応、後日子供に体験してもらったんだけど

 

 

不満全開

やる気なし

基礎知識なし

 

 

まあ、お断りするまでもなく次からは連絡もなく体験中断

 

 

教育に少なからず意識のあるママから見たら

 

 

マジでウケる!

 

 

っていうレベルでしょ?

 

 

 

でも、いるよね?こういうママ達。

 

 

そうじゃないんだよ。

 

 

 

そういうもんじゃないんだよ

 

 

 

勉強ってものは!

 

 

コツコツ、コツコツ積み上げていくんだよ。

 

 

知識だけじゃない

 

 

経験だけじゃないよ

 

 

 

「意識」も積み上げていくんだよ。

 

 

 

分かる?

 

 

 

 

分かる人は、可能性があるよ。

 

 

 

 

頑張ろうね。