川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

考えないといけないのは

まず、生徒達の感染リスク

 

毎日学校に行ってる彼らは

 

ある意味常に「感染リスク」に晒されている。

 

昨日、生徒達に手指消毒をしている時に

 

「学校ではどうなの?」

 

と聞くと、かろうじて給食当番の子達だけが

 

配膳前に消毒するらしいのだ。

 

例えば今報道されているような

 

マスクやゴーグル、手袋などが必須!!

 

みたいな感覚とは、あまりにも次元の違う状況である。

 

ここで思い切って

 

「2週間、塾はお休みにします!」

 

という決断をしたとして…

 

その2週間後にも

 

同じかそれ以上の状況になっていたら

 

「またさらに2週間お休みに!!」

 

そのまた…

 

感染拡大を防ぐ、という観点から

 

塾を休講に、というのは

 

選択肢の一つではあるが

 

学校

 

親の通勤や買い物

 

などが普通に動いている状況下では

 

塾の休講に「歯止め」の効果は期待できない。

 

それよりは、

 

その間に勉強時間が減る

 

学習に遅れが出る

 

ということのほうがリスクが高い。

 

いずれ絶対に、人類は新型コロナを克服する。

 

その時に

 

「数ヶ月間、全く勉強してませんでした。」

 

では、済まされないのだ。

 

だから

 

何とか最善を考える。

 

 

とりあえず現時点では

 

 

発熱

 

倦怠感

 

 

などの症状があったら休むこと。

 

 

休んだ後のフォローはいくらでもできるから。

 

 

あとは、室内消毒や手指消毒を徹底する。

 

 

マスク必須、というのは

 

このマスク不足の状況では

 

なかなか実行しにくい方法ではある。

 

 

とにかく、まずは情報。

 

 

 

AKR!!

 

 

松江塾はコロナを乗り越えるよ!

 

 

協力頼む。