川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

そこにいることの価値が高いほど、子供は弱くなるし依存度も上がる

 

塾の先生の気持ちとしては

 

「自分がそこにいることの価値を感じて欲しいし、満足もして欲しい。それで対価がもらえるわけだから」

 

となるよね。

 

要は

 

自分のおかげで学力が上がったり合格したと思ってもらいたい

 

これが本音。

 

 

でもね

 

確かにお医者さんとかならそれも分かる。

 

 

でもね

 

 

勉強っていうのは、病気で言うなら「自然治癒力を高める」ということしかないと思うんだよ。

 

 

自分で頑張って、その結果を自分で享受し、満足して次に向かう。

 

そこにあるのは「自分」の気持ちと「自分」の行動

 

 

それしかないと思うんだ。

 

 

 

日本の受験産業って、そこを完全に崩壊させたよね

 

 

 

子供から能動力を奪い、それで対価までもらってるわけで。

 

 

その結果として、自分で考えない子たち、自分で動かない子たちが増えたんじゃないの?

 

 

そしてその子達が今大人になり、

 

 

それが今の日本って国を動かしてるんじゃないの?

 

 

日本の受験産業がここまで充実しなかったら、

 

今頃日本だけが数十年間も賃金が上がらないなんてことには

 

ならなかったんじゃないの?

 

 

だって、一番成長する学生の時期に「自分でやらなきゃ意味ない」って経験を積めるわけなんだから。

 

 

まあね、松江塾に通う数百人がそう頑張ったとしてもこの日本は変わらないかもしれないけど、

 

それでもあきらめたらそこで試合終了だからね(キリッ!)。

 

 

だから僕は今日も受験生たちに言う。

 

 

「はい、始めようか」

 

と。

 

、この受験直前期に、誰にも頼らずに自分で頑張れないと

 

 

その高校に行ってもトップ取れないよ?

 

 

共テで800点近くなんて絶対に取れないよ?

 

 

 

塾に騙されないでね。