川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

浦和高校で上位をとる方法

 

浦和高校を目指している子

 

我が子に浦和高校に行ってもらいたいと考えている保護者

 

これだけは

 

本当に

 

心の底から

 

肝に銘じておいて欲しい。

 

 

 

 

何かの仕組みやカリキュラムのおかげで浦和高校に入ると、ほぼ間違いなく下位に行く。それらを能動的に活用していたとしても、だ。浦和高校は学校からの管理がほぼない。それなのに、授業のスピードは激流のごとき速さである。プールで指導者から与えられた仕組みでどんなに上手く泳げるようになった子も、荒れ狂う激流の川ではあっという間に溺れてしまうだろう。そんな環境でもしっかりと進みたい方向に泳げる子になっておかないと浦和高校で上位に入ることは不可能。なぜ松江塾から浦和高校に行った子達が学年上位一桁に入り、東大や一橋、早稲田政経に現役で受かっていくのか。松江塾はそもそも、僕が我が息子を浦和高校に入れたいがために作った塾である。そしてゲラおよりも先に浦和高校に進学したYTが松江塾での自学のみで浦和高校で学年1位を取り、東京大学文科一類に現役合格をした姿を見て、進んできた松江塾の道と、これからの松江塾の進む道に確信を持った。そしてその確信は今の松江塾にもしっかりと、より強固になって存在している。浦和高校で上位をとるために必要なこと、それは「このやり方であれば浦和高校に受かりますよ」という仕組みからあえて離れること。これだ。断言する。