川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

何がきっかけだったか

 

昨日もきっちり10,000歩以上歩いた。

 

2021年11月2日から、途切れることなく続いている毎日10,000歩生活。

 

なにかと三日坊主だった僕が、なぜこうして継続できているのか

 

その謎を紐解けば、生徒達の勉強にも結びつけることができるのではないだろうか。

 

f:id:goumaji:20220707060801p:image

 

この始まりの日、何があったか。

 

それは、我が天使な奥様の一言だった。

 

「太陽の光を浴びるために朝活したい!」

 

この一言。

 

これが全ての始まり。

 

前にも少し書いたが、我が天使は自律神経系の不調ともう20年近く戦っている。

 

未だに買い物も電車も一人では無理。

 

だから、何をするにも一緒

 

どこに行くにも一緒

 

ちょっとした授業の隙間時間も車を飛ばして帰宅。

 

なるべく一緒にいて不安を減らす生活。

 

そんな天使が、自律神経を整えるには朝活で太陽の光を浴びるのがいいらしい!と知って

 

「朝活したい!」

 

それがきっかけかな。

 

次からの画像は、そこからの1日の歩行時間と歩数のデータ。

 


f:id:goumaji:20220707062000p:image
f:id:goumaji:20220707061944p:image
f:id:goumaji:20220707061957p:image
f:id:goumaji:20220707061954p:image
f:id:goumaji:20220707061947p:image
f:id:goumaji:20220707062004p:image
f:id:goumaji:20220707061950p:image

 

この6日間の連続。

 

これが今まで継続している理由の全てだったように思う。

 

アプリに記録されていく10,000歩以上の記録。

 

もちろん、一緒に歩きながらペチャクチャ話したよね。

 

子供のこと

自分達のこと

体調のこと

仕事のこと

将来のこと

昔の話

ゴシップ笑

 

読んだ本の話やネットで見た記事のこと

 

テレビで見たこととかも。

 

 

朝から準備して歩くのは大半だよ?

 

11月だったから寒かったし。

 

でも、その大変さよりも

 

歩いている時の会話の充実度や達成感が

 

その大変さを超えたんだろうね。

 

そして「達成の連続」を記録し、目で確認できる状態にしたこと。

 

これがデカかったかな。

 

当然、この「朝活」自体はそう長くは続かなかったんだ。

 

体調にも波があるからね。

 

でも僕のスイッチは切れなかった。

 

そして今に至る。

 

 

 

 

つまり継続に必要なのは

 

 

①誰かの不意の一言

②最初の一歩目の行動

③達成感

④記録の可視化

⑤とりあえずの数日連続

 

 

これなのかも。

 

そして、そこに加わるのが

 

⑥途切れることによって感じるだろう、前日までの自分への申し訳なさ

 

今日の自分の怠け心は、昨日までの自分は知りもしない。

 

きっと明日も10,000歩を達成するんだろうと疑わずに歩いていた昨日の自分。

 

その自分を今日の自分が裏切っていいのか

 

そして

 

明日の自分が待っている「継続のバトン」を今日の自分が落としてしまっていいのか

 

今僕にあるのはこういう気持ちだ。

 

天使な奥様の体調は気圧や天候にかなり左右されるから、もう朝活はやっていない。

 

でもね

 

僕が一人でもせっせと歩いている生活を見てて

 

「今日はちょっと遠回りして帰ろうか」とか

 

「仕事が終わって10,000歩届いてなかったら一緒に歩こうね」とか

 

いろんなところで僕の継続のサポートをしてくれるんだよね。

 

こうやって、周りの助けも出てくる。

 

 

継続は力なり

 

 

生きていればどこかで必ず実感するこの言葉。

 

 

それは自分自身で感じるかもしれないし、

 

周りにいる「凄い子」で感じるかもしれない。

 

 

でも、間違いなく事実現実として存在するよね?

 

 

 

継続は力なり

 

 

 

 

なのである。