川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

他学年との紅白戦

 

部活などでは当たり前に行われていることだと思う。

 

スポーツ漫画などでも盛り上がるコンテンツだし。

 

2年チーム 🆚 3年チーム

 

もしくは、

 

レギュラー組 🆚 ベンチ組

 

結果によってはメンバーの交代だったり、

 

漫画などでは丸々補欠組が試合に出たりするよね。

 

神コーチが補欠組に少し助言するだけで、レギュラー組がボロボロになったりね。

 

そしてレギュラー組は自分達の慢心に気づき、

 

補欠組は自分たちの可能性に自信を深めたり。

 

そうやってそのチームがより良く、より強くなっていくって感じ。

 

松江塾

 

先取りを強化することによって、この流れを強くしていきたいんだ。

 

受験生なのに、下級生に負けるわけにはいかない。

 

中2だけど、○○高校志望の先輩に届きそう!

 

まさか中1に負けるなんて…

 

 

そういう、チーム内での切磋琢磨

 

 

同学年のあの子には負けて当然…

 

なんて思ってる子達も、下級生が相手ならどうだ?

 

そりゃ、負けるわけにはいかんでしょーよ!

 

さて、今日の夜には模擬の結果が出揃うだろう。

 

中3の5月に行われた模擬。

 

それを12月の中2と、12月の中3が解いた。

 

同一問題、完全初見。

 

 

先取りで学んではいるものの、経験が圧倒的に足りない中2と、

 

一年近くかけてあらゆる問題で脳みそに汗をかいてきた中3

 

 

無理がある?

 

 

いやいや、大学受験では「浪人」がいるよ?

 

 

こんな戦い、当たり前すぎで誰も何も言わないからね?

 

 

 

 

さて…