川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

できない子はまず言語化ができない

 

人は何かを理解する時、「言葉」で理解する。

 

身体を使うスポーツだって同じだ。

 

まず敵を一人抜いて、右サイドのスペースにボールを蹴る。その後ゴールのフリースペースに走っていく。すると上がってきたサイドバックがフリーで受けてディフェンスを引きつけてからクロスを上げるから、それに合わせてシュート。

 

まず、こうやって言語化してそれをイメージして理解。

 

その後、反復練習して攻撃のパターンが一つ定着する。

 

勉強ももちろん同じ。

 

勉強が分からない子達

 

分からないっていうのは、それを言語化したものが頭の中に入っていない状態なんだ。

 

だから、分かるためには言語化したものを頭に入れないといけない。

 

聞く

見る

読む

 

 

ありとあらゆる手段で言語化されたものを頭に入れればいいんだ。

 

 

ただ、それだけ。