川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

こんなことって・・・あるの?

 

またまたランキンテストについて。

 

実は今回の英語、5年生と6年生で同じ問題だった。

 

中1の教科書、UNIT1からUNIT3まで。

 

文法も教科書本文も全て含んだ問題で、

 

普通の中1が「定期テストの予想問題」として最終チェックのために解く問題を使った。

 

もちろん、全員にとって初見問題だ。

 

その点数を並べてみる。

 

 

小6 95
小6 93
小6 93
小6 93
小6 92
小6 88
小6 88
小5 88
小6 87
小6 87
小6 86
小6 86
小6 86
小5 86
小5 86
小5 83
小5 82
小5 82
小6 80
小6 79
小5 79
小5 79
小6 78
小5 77
小5 76
小5 76
小5 76
小6 75
小5 75
小5 75
小6 74
小5 74
小5 73
小6 71
小5 71
小5 71
小6 70
小5 69
小5 68
小5 68
小5 68
小5 67
小6 63
小6 63
小5 60
小5 60
小5 58
小5 58
小5 57
小5 55
小5 47
小6 38
小5 34
小5 23
小5 22
小5 17
小6 13

 

 

松江塾の小学部は、5年も6年も週2回。

 

文系に関しては週1回のみだ。

 

だからここまで、5年も6年も英語に関しては全く同じ授業をやってきた。

 

中1の教科書を使って、中1に対して行うのと全く同じ授業を。

 

教科書の音読和訳、もう何回やっただろうか・・・

 

断言できるが、松江塾の5年6年が中1になったとき、

 

学校の授業に英語の教科書を忘れて行っても何の問題もないからね。

 

全部覚えちゃってるんだから笑

 

何なら、絵まで覚えてると思うよ。

 

点数を見ると、さすがに小6たちは凄い。

 

もう本番まで数ヶ月って段階だから、仕上がってるよね。

 

さらにここから先取りは進むけど、

 

来年の3月からは新メンバーたちを迎えて、またアルファベットからやるという・・・

 

まさに基礎基本重視!の松江塾

 

まさに鬼反復!の松江塾

 

 

 

でもね、この記事で一番書きたかったことは、こういうことじゃないんだ。

 

 

 

今回のランキングテスト英語・・・・・

 

 

その平均点・・・・

 

 

 

 

小6 65.8点

小5 65.8点

 

 

 

なんと!

 

奇跡の同点!!!!!!

 

 

人数も違うのに、小数点以下まで全く同じ!!!!

 

 

こんなことって、ある?

 

 

 

全く同じ授業をやったから?

 

 

 

すごくない?

 

 

 

ちなみに、小5が先にテストをやったが、小6に兄姉がいる子はいない。

 

さらに小5のグループに入っている小6関係者もいない。

 

さらに同じ問題をやることを誰にも伝えていなかった。

 

つまり、あとにテストを行った小6が何かしらの不正行為を行うことは不可能

 

 

ということは書いておこう。

 

 

だからこそ、僕は驚いているのである。