川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

当たり前の初歩の初歩

 

 

 

「先生、たまには休んだほうが…」

 

というLINEを保護者の方からいただく。

 

 

だから、

 

「休みまくってますよ♫」

 

と返信する。

 

 

しかし、生徒全員が毎日毎日音読や自学を提出してきて、

 

それを僕は毎日毎日チェックをしているのは事実。

 

日曜日も祝日も。

 

でもね、これはゲラおやなし子が生まれてからずっと普通にやっていたことだからね。

 

目の前に大切な我が子がいて、

 

能力に個人差はあれど、その子に対して親の全意識と時間を注ぎ込むこと。

 

これは、親になった時から標準装備だから。

 

目の前にあるクルマを見て、そのタイヤが365日クルマを持ち上げて支えてて大変そう!なんて、思わないでしょ?

 

そーゆーもんだって思うでしょ?

 

ゲラおとなし子に対し、もう教育意識を注がなくても良くなって、

 

じゃあその意識はどこに向く?って考えたら、当然塾生に向くよね?

 

 

これまで我が子に向けられていた、日曜日や祝日の教育意識が塾生に向いたら

 

そりゃ「毎日」になるよね?当然。

 

個人塾の塾長ってのは、それが当たり前に標準装備されてる人種なのさ。

 

「毎日は無理!休みが欲しい!」

 

って言う人は、そもそも個人塾なんて開いてないよ笑

 

「塾を開けている日だけ生徒のことを考え、指導します!」

 

なんて切り替え、僕にはできないんだよね。

 

生徒を伸ばしたいのなら、毎日は必須♫

 

スマホって、最高のツールだよね。

 

スマホがなかった20年前、まさかこんな時代が来るなんて想像もしてなかったよ。

 

自塾生が毎日音読して音源を僕に送信。

 

自塾生が毎日自学して画像を僕に送信。

 

自塾生に毎日和文英訳出題。

 

24時間365日、塾生から質問が来て、それに答えられる幸せ。

 

そしてみんなが結果を出していく。

 

 

最高すぎる♫