川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

やりたい人だけやればいいのか

 

毎日シリーズ

 

効果は言うまでもなく出ている。

 

f:id:goumaji:20211213083707j:image

 

去年の僕が見たら、これが松江塾のものだと言っても信じなかった筈だ。

 

生徒や保護者の方でも自覚があるはずだが、

 

どんなに上位の子であっても、

 

毎日音読

毎日自学

毎日和文英訳

 

を本当に毎日継続できる子はほぼいない。

 

これは絶対に断言できる。

 

だから今年の6月に僕がいきなりスタートさせたのが、今の毎日シリーズである。

 

これをキツいと判断した子がたくさん辞めて、

 

「そりゃ効果あるだろ!」と思ってくれた子達がたくさん入塾してくれて、

 

難しいと騒がれまくって、ガンガンに学校平均点を下げた新教科書の英語ですら、塾内平均点は90点前後をキープ。

 

でも、

 

それでもやっぱり僕の意識は「やらない子」に向く。

 

やれば確実に伸びるのに…ってね。

 

 

 

でも、来年度からはちょっと正式な仕組みとして考えていかないとね。

 

 

きっとこの先毎日シリーズはその効果をさらに発揮すべく、改良に改良を重ねていく筈だ。

 

 

根底には「家庭学習へのマネジメント」という、

 

 

これまでの塾が手を出せなかった部分に突入するわけだからね。

 

この業界では昔も今も言われている言葉がある。

 

「塾に通って成績が伸びるのは3割」

 

これね。

 

あまりにも業界的に有名な言葉だから、塾側も「3割伸びればいいんじゃね?」と思っている雰囲気もある。

 

しかし

 

僕は昔からこの言葉が気に食わなかった。

 

でも、この言葉がある程度真実味を持っていることも理解はできる。

 

 

週に1回、80分だけの通塾なんていうところも含めての数字だろうからね。

 

結局、家で毎日やらないと伸びないんだよ。

 

毎日塾!ってところも増えてるからね。

 

同じことをやってたら、ライバルに勝てない。

 

 

でも、これ以上塾の時間は増やせない!

 

 

家があるじゃないかっ!!!

 

 

家にいる時間の勉強マネジメントを、今のスマホ時代ならできる!

 

 

 

いや、松江塾はこの半年でできた!

 

 

 

 

よし、決めた。

 

 

 

来年度から、「やりたい人だけのオプションコース」にする。

 

 

もう、やらない子へのストレスを抱えたくないから。