川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

【現松江塾保護者から見た松江塾のリアル】

実は子ども一年生の時すでに松江塾の事を知ってました、塾の看板も結構印象に残り、しかも近所のママ友の子どもも通ってて、入るなら早めの方がいいよ、じゃなきゃキャンセル待ちと聞き、チラッと引きました。その時、松江塾は敷居が高いとの印象でした、けして悪い印象じゃなかったが、ただ子どもどれくらい机に向けるかわからなかったので、先生に迷惑かけられないと思いました。
子どもがもうすぐ5年生になる時、もうすでに別の塾で2年通ってました。収穫ないではないが、勉強に対する態度、熱、集中力、イマイチ物足りない。たまたま松江塾斉藤先生と真島先生のブログを読みました、熱が伝わりました、しかも先生言ってる事は私がいつも子どもに言ってる事ととても似てて、先生たちの教育理念は賛成でしかない。子どもは勉強嫌いじゃない事も分かり、高学年なろうときっかけ、近所のママ友にちょっと情報をいただき、斉藤先生に見学を申し込みました。
通う前から子どもに松江塾に入るは簡単だが、ちゃんと続けられるのは自分頑張るしかない。最初の時ペナテストもよく不合格、でも諦めるの意識はなかった、よく自分で勉強できてます。子ども五年生の時は今より忙しいかった、水泳週2回、そろばん週2回、別の塾も通い、週末は野球2回、その上松江塾通ってた〜子どもはすごいです。それでも自分調整できてました。
その後コロナがきっかけで学校も塾も習い事もストップ、松江塾は動きが早かった、オンライン自習室を立ち上げ、子どもが家でも勉強を忘れずに、毎日一定な勉強時間を確保できて、親としてはありがたいです。私自身もコロナの影響で在宅待機してた、子どもを見て、いつも子どもと勉強の事話てる自分、何かできないかなと思い、タイ語を勉強し始めた、タイ語を知るきっかけはタイドラマだが、勉強し始めたのは子どもと同じ時間で机に向け、集中し、たぶんその時は子どもに見本を見せたかったかもしれない。一緒に勉強してた約2ヶ月、今でもたまに思い出す。大人は自分やっみないと思わないのは、自学はとても孤独の事です。自分子どもの頃も忘れ、子どもの気持ちを理解し難い。一緒に全く新しいものを勉強する、子どもの気持ちも理解できて、すべてではないが、それでも子どもと一緒成長した気持ち、うれしかった。松江塾のオンライン自習室立ち上がったのはすごくいい決断でした。ありがとうございました。いらない情報と思いますが、タイ語は今も自学してます、できるだけ続けてみます。
入った後の印象は、先生はよく塾生の事を考える、厳しいが、優しいです。私は子ども塾の勉強に手つけない主義、全部先生と子ども自分任せてます。
この前初めて斉藤先生と三者面談の時、斉藤先生何かの話の時に(何の話も忘れてた)、私が話そうとしてた時、先生が"親御さんにじゃなく、子ども本人に聞いてます"と。その時、先生は子ども本人の気持ちを大切の印象でした。

日本語あまり良くないので、もしわからない点がありましたら、連絡ください、よろしくお願いします。長々とすみません。