川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

今日、中2に言ったこと

 

前回、前々回に解いた進級テストから

 

抜粋して解いてもらった。

 

満点は過半数いたものの、

 

ちょこちょこミスっている子達もいる。

 

さらにマイナス二桁という者も数名…。

 

 

勘違いするなよ

 

先輩達の合格した私立高校の名前を見て

 

自分も松江塾に通っていれば

 

自動的にそういう高校に受かるとか思ってないか?

 

そんなわけないだろ。

 

いいか

 

人っていうのは

 

何かを繰り返せば繰り返すほど

 

その力が身に付いていくんだ。

 

これは何度も何度も耳にタコができるくらい言ってるよな?

 

じゃあ、そこから少し違う観点で話をしてみよう。

 

 

 

テストの復習をしっかりやった子達

 

この子達は

 

当然ながらテストの内容に関して知識を増やすことができた。

 

つまり、学力の向上を果たしたわけだ。

 

 

復習をしなかった子達

 

この子達

 

学力が上がらなかっただけだろうか。

 

 

実は違うんだ。

 

それよりも、もっと大変なことが起きていることを知って欲しい。

 

 

いいか

 

 

テストをやって、出来なかった問題が複数あった。

 

それはどう考えてもダメなことだよな?

 

なんとかしないといけないことだよな?

 

誰だってそれは分かるはずなんだ。

 

それなのに

 

この子達は

 

復習をしなかったんだ!

 

 

つまり

 

 

「やらなきゃヤバい!って感じたのにも関わらず、復習をしない」

 

という思いと行動をしたわけだな?

 

 

これまで、そういう行動を何回繰り返してきた?

 

 

もう反復回数もかなりいってるんじゃないか?

 

 

解き直さないという行動

 

復習しないという行動

 

 

その行動力たるや、ちゃんと復習する子達にくらべたら

 

かなり「強い」ものになってるよね?

 

 

 

 

繰り返す。

 

 

人は

 

何かを繰り返しただけ、その力が強くなるんだ。

 

 

2回目にも関わらず復習せずに点が低かった子達

 

 

君たちの「復習しない意志」「復習しない行動力」は

 

もはやかなり強いんだよ。

 

 

 

わかるか?

 

 

 

これが、

 

 

できる子はどんどんできるようになり

 

できない子はどんどんできなくなる

 

 

そのメカニズムなんだよ。

 

 

 

そのことを肝に銘じておくように!