川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

先んずれば人を制す

小5の通常授業が今日から始まった。

 

今、国語の授業中。

 

生徒達は漢字テストでバトル中だ。

 

やっている内容は、小6の教科書の70ページから80ページあたり。

 

どんどん先取り。

 

とにかく、この1月・2月で進めるだけ進む。

 

そしてその進んだ分がランキングテストの範囲になり、

 

さらに3月から始まる正規の6年生としての授業で、もう一度最初から一気にやり直す。

 

一般的に、先取りのデメリットは「速いだけで中身がスカスカ」となることだが、

 

先取りしながら毎週ペナテスト

 

そして先取り2ヶ月分をランキングテストでもういちど覚えてもらい

 

そしてさらにもう一回転する。

 

これにより、「中身がスカスカ」は絶対に回避できるのだ。

 

 

 

ただし、こうやって先取りをバシバシ進めていると

 

途中から入ってくる子達が困るんだよね。

 

 

いきなりの浦島太郎状態になるから。

 

でも

 

ここ最近、小5や小4で入ってきた子達を見ている限り

 

スッと合流できてる感じがする。

 

やはり、志の高い子達が集まってくれてるんだね。