川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

書ければいいってものではない

 

 

小4の授業が始まった。

 

今はペナテスト中。

 

今日のテスト、国語は

 

小5の教科書の80ページあたりの内容、

 

英語は久しぶりにアルファベットの小文字だ。

 

フォニックスまで終わっている子達だが

 

ここ最近新しく入った子達も多いからね。

 

何度も確認、確認。

 

先取りを過激に進める松江塾だが

 

こうやって頻繁に大きく復習と確認をしていかないと

 

途中から入った子達が大変だからね。

 

さてさて

 

アルファベット

 

4年にもなれば

 

言えるね?

 

全部書けるね?

 

でも、松江塾のペナテストは落ちるよ。

 

まっすぐな線は限りなく真っ直ぐに。

 

曲線は綺麗な曲線に

 

線まできっちり届くように。

 

線をはみ出してもダメ。

 

綺麗に

 

丁寧に。

 

僕はとにかく、このアルファベットの綺麗さを重視している。

 

特に小学校のうちは。

 

英語は「ルール」を正確に正しく身につけていくことが大事。

 

それは

 

文字を正確に丁寧に書く姿勢から始まると思っている。

 

 

さて

 

そろそろ終わったかな?