川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

真島、75歳まで住宅ローン抱えるってさ笑

 

仕方ないじゃん

 

だって今住んでいる家は

 

大雨で新河岸川が氾濫したら

 

水没するんだもの。

 

購入した当時、その危険性は不動産会社の人に聞いていた。

 

船に乗って救助されている人たちが写っている写真も見せてもらった。

 

でも

 

当時の僕はまだ29歳?30歳?

 

若かったね笑

 

「別に大丈夫じゃね?滅多にあることじゃないっしょ!!」

 

みたいな勢いで購入決定。

 

しかし

 

去年の台風19号

 

スマホからの警報アラーム鳴りまくり

 

どんどん更新され、増えていく氾濫箇所

 

知り合いから送られてくる恐怖の画像の数々・・・

 

そして

 

犬3匹と家族4人で塾C館に避難

 

車に毛布とか食料とかを全て詰めて。

 

あの時感じた

 

歩み寄る「命の危機」

 

 

さすがに

 

もう経験したくはないよね

 

当然だよね。

 

 

 

でも、この地域には知り合いも多いし

 

何より我が天使な奥様の姉家族やお母さまも住んでいる地域だから

 

大きく離れることも嫌だし・・・

 

そもそも僕ら夫婦が家を買ったことで、姉夫婦達は近所に引っ越してきたんだしね。

 

 

 

ということでハザードマップと睨めっこ。

 

 

実はゲラおが高2のころ、夏休みの課題として「地域調査」が出ていて

 

排水処理施設とか、地域の高低差の実測とかを

 

やった経験もあるんだよね。

 

夫婦2人でウォーキングしながら写真撮ったり、ネットで調べたりして。

 

大きな模造紙にデータや写真を貼り付けて♬

 

あれは大変だったけど、楽しかったな。

 

そしたら何かの賞まで県から?もらってしまって笑

 

はい

 

ゲラおの当時の課題、

 

あれは100%!僕ら夫婦の作品です!

 

 

もう時効?

 

 

 

そうそう

 

そんな経験からも、水の被害を受けないところを探し出し

 

コツコツと歩んできた新居。

 

 

ようやく来週、引き渡し。

 

 

 

おかげで、住宅ローンが75歳まで伸びた笑

 

 

でも

 

 

生きてさえいれば、いつか返せる。

 

 

 

もう、死の恐怖を感じるのは

 

 

まっぴらご免

 

 

なのである。