川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

数学嫌いでも

先日の東大実践模試

 

昨日解き直しをしたゲラおが

 

f:id:goumaji:20190813131859j:image

「あれは3完できたわー」

 

と悔しがっていた。

 

東大の文系数学は大問が4つ

 

完答することを「完」と言うようなので

 

3完とは、4問中3問は完答できたってことね。

 

まあ、実際には途中の計算ミスで3完とはならなかったけども。

 

 

でもね

 

 

こうやって書くと、「ゲラお君は数学が得意なんだ」って思うでしょ?

 

違うんだよ。

 

多くの文系選択の子と同じように

 

本当に高校入学後は数学ができなかった。

 

高1の時の校内実力テストでは「Fランク」だから。

 

つまり、校内でも最下位の20%に入ってた、ということね。

 

 

特に確率とベクトルが苦手だったみたいで

 

結構悩んでたね。

 

でも、そこからゲラおの「粘着質」が発揮された。

 

勉強時間の「6割」を数学に突っ込み

 

同じ問題をひたすらひたすら解き続けた。

 

要は、問題も解き方も答えも

 

全て再現できるまで解きまくったわけね。

 

その結果、文系数学に限ったことだけど

 

まあ戦える科目にまで伸びてきたって感じだよね。

 

さっきの記事でも書いたけど

 

高校生になって数学が崩壊する子は

 

本当に多い。

 

シャレにならないくらい多い。

 

引くくらい多い。

 

僕も当時崩壊したから笑

 

定期テストで「ー13点」というミラクルな点数を取ったことは

 

今でもはもう

 

「良い」を通り越して

 

 

「美しい」「輝かしい」思い出だ。

 

 

だから、とにかく数学!

 

 

高校入試に向けた数学は「算数」だと思った方がいい。

 

 

高校受験が終わった瞬間から

 

予習!

 

予習!

 

予習!

 

予習!

 

 

だめだからね。

 

 

中学の苦手単元の穴埋め、とか

 

わけわかんないことをやっちゃダメ。

 

 

予習!

 

予習!

 

予習!

 

予習!

 

予習!

 

 

さあ、みなさん!

 

 

声を揃えて大きな声で

 

 

予習!

 

 

予習!

 

 

予習!

 

 

予習!

 

 

予習!

 

 

声が小さーい!

 

 

予習!

 

 

予習!

 

 

予習!

 

 

予習!

 

 

予習!

 

 

 

これくらい書けば、全国で3人くらいは数学嫌いから脱することができるかもしれない笑