学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

中高一貫校に負けない子に

大学進学実際は

残念だが、私立の中高一貫校の方が絶対に良い。

理由は明確だ。

「先んずれば人を制す」

これに尽きる。

先日、娘の高校の入学式で一貫中学の掲示板を眺めていた時

とんでもないものを見た。

英検の合格者が掲示されていたのだが

中1、中2で英検二級合格者がうじゃうじゃ。

中には準一級合格者までいた。

そりゃ勝てないよ。

数学だってそうだ。

中3で数1、数Aを終わらせてるんだから。

もちろん、基礎的な部分だけだとは思うけどね。

「徹底的に早い」

もうね

これに尽きるよ。

その環境を求めて、小4あたりからガッツリ勉強を始めてるわけだから

中学に入っても流れで行ける子がほとんどだよね。

実際には受験で燃え尽きて、中学で落ちこぼれる子も少なからずいるわけだけど、

それはそれ。

学校としては大多数の「頑張る子」を鍛え上げていくんだろう。

この子達に、公立中学から高校受験を経て進学していく子達が

どうして勝てないのか。

「高校受験」をゴールに設定してるからじゃない?

僕が高校部で高校生を見ていると

ほぼ例外なく、最初は本当に苦労しているんだよね。

「授業スピード」「難易度」

これが明らかに追いついてないんだよ。

高校受験であれだけ頑張っても、「余力」「貯金」が生じてないってことね。

もうさ

高校部までギッチリ生徒を抱えている塾として

ここの部分をどうにかしていかないと

ダメだってことに

最近は脳内の殆どを持っていかれてるんだよね。

「どうすれば高校で余力を持ってトップ層にいれるか」

「どうすれば一貫校の子に負けないか」

彼らが「先んずれば人を制す」のならば

松江塾もそこに追従していかないと。

文系に関しては

「英語」と「古文」

この二点に関して、「高1終了レベル」にまで中3の終わりを目標に持っていければ

結果的に高校入試は楽勝

高1になっても余力を持ちながらスタートできる

そういうことにならないか?

正直、文法は高校で飛躍的に難しくなるってことはない。

ゴツいのは関係副詞と仮定法くらいなもんでしょ。

過去完了は現在完了の土台があればどうってことないし。

あとは分詞構文なんかは熟語を覚えるのと大差ないしね。

結局は、中学英文法の盤石な土台の上に、いかに単語と熟語を乗せ切れるか。

そこなんだよね。

で、あとは徹底的に長文を読みまくる。

古文に関しても、高校入試では12点分しかないけど、高1レベルまで用言や敬語、助動詞をマスターしてしまえば

「瞬殺」

だからね。

どちらにしても、大事なのは高校の参考書や問題集を使わないこと。

これがまずは大事だと思っている。

文法の基礎基本は小学生でも分かる英単語で徹底的に繰り返す。

その時点で単語の壁にぶつかると、文法の理解の前に心が折れる子が出てくるから。

もーね、超簡単英単語で関係詞まで駆け抜けて

中1だろうが、中2だろうが

バシバシ中3の問題をとく。

英単語は全て意味を教える。

それが現時点では最善。

松江塾は、高校入試をゴールにはしない。

入学後、高校でトップを取る!

そして、大学受験で一貫校の子達に負けない!

周りを見渡しても、川越でこのスタンスの塾は存在しないはず。



唯一無二の存在で今後も突っ走る。