学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

高1生達、ここから頑張りどころ

部活が決まった子も増えてきて

高校生活が本格化してきたね。

ここに「大きな分かれ道」があるよ。

なんのために高校生になったのか。

大学に行ける知識を身につけるためか。

スポーツでプロになるためか。

時間は有限だ。

そして、どう使おうと個人の自由だ。

自分が高校生になった目的のために

有効に使って欲しい。

ゴールデンウィークが終わると、すぐに1回目の考査がある。

推薦で大学に行くことを考えている人は

「大学入試」を受けるのと同じだってことを

よくよく考えてほしい。

高1で5回

高2で5回

そして、高3で2回。

大学入試を「12回」に分割してるんだよ。

その12回を全力で取り組み、結果を出すことで

一般入試なら絶対に手が届かないであろうあの大学に

「倍率1.0倍」

で合格できるんだ。

高校入試における私立高校の入試を思い出してほしい。

北辰偏差値で、合格がほぼ確定する

あのイメージだ。

今、自分の意識を部活に持って行きすぎると

あっという間にその権利は指の間からこぼれ落ちていくんだよ?

分かってる?

本当にそのスポーツでプロとか目指してるの?

中にはマネージャーになろうか迷ってる子もいるみたいだね。

いいの?

他の人のお世話で、自分の貴重な可能性を

失ってもいいの?

中学のイメージと重ねちゃダメだよ。

部活と勉強の両立

高校では本当に難しいんだよ。

勉強の分量は3倍になるのに、

勉強できる時間は半分になる。

感覚としては「中学の6倍大変」

そんな感じだからね。

ここからが

本当に頑張りどころだ。