川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

ご質問への回答

メールの受信設定等で返信が届いていない可能性もあるので、先ほどメールでご質問いただいた方への返信をこちらにもコピペしておきます。





こんばんは。

「自学」についての質問ですね。

息子さんがどういうタイプの子か分からないので何とも言えませんが

成功している子は、自らにテストを課し、それを解き、間違えた問題の「正解への道」をあらゆる手段で模索できる子です。

なぜ間違えたのか

なぜその道を辿って正解へとたどり着けるのか。

例えば、どこにお住まいかは分かりませんが、「ここから上福岡駅までの最短コースを見つけなさい」と課題が出されたとします。

解答には「25分35秒」と書いてあります。

自学ができる子は、地図やコンパス、人から聞いた最低限の道順などを手に、歩きます。時間を計りながら。

そして、実際にかかった時間を見て、次は別の道を探していきます。

この一連の行動の中で、彼らは上福岡駅までの最短コース以外に、「国道の信号は長い。だとすれば回避して信号のない道を歩いたほうが早い」とか、「最短に見えても細すぎる道は行き止まりになる可能性が高い」など、ほかのコースをお題として出された時にも使える知識を蓄積していきます。

こうした「トライアンドエラー」を自らに課し、解決していくことで、高校での難易度の高い問題や単元にも対応できます。

闇雲に問題を解いても、「自己解決」の手段と経験の蓄積がないと、高校では前に進めません。

どの高校かは分かりませんが、進学校だと思われます。まだ数日はオリエンテーション期間ですよね?課題テストを解き直し、どう勉強しておけば正解が出せたのか。自分なりの「勉強ノウハウ」を言語化できるまで向き合わせると良いと思います。