学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

どれだけ高いハードルか

なんかさ

周りを見ると高学歴の人って、かなりいるよね?

従兄弟の誰々が、とか

友達のお兄ちゃんが、とか

東大や京大は滅多にお目にかかれないとしても

早稲田や慶応、MARCHの人なんて

けっこうそこら中にいるイメージない?

まあ多少環境にも左右されるとは思うけど

僕の従兄弟なんかは

千葉大慶應理科大、って感じだったから

そういう大学には当たり前に行けるって思ってたよね。

でもさ、一個前の記事で各中学で上位何%にいれば

偏差値の高い高校に行けるかってことを書いたでしょ?

逆を言えば、その位置に入らなければ

そういう高校に合格することは難しいってことだよね。

分かる?

しかもさ

その高校に入ったとしても、そこから難関大に進学できるのって

これまた一握りなんだよね?

例えばさ、今年浦和から東大に合格したのは「41人」現役だと「19人」。

単純に考えれば、現役生の「20人に1人」ということになる。

でもさ、中学で浦和に合格するのは

第一中なら「上位の3人」だよね。

まあ、その内の何人かは早慶の付属に抜けるとして

170人中、「1人」か「2人」。

その1人の子が、20回受けて1回受かる

それが東大ってこと。

僕が塾生に「学年1位を取りなさい」と言い続けるのは

「それくらい達成できなければ、正直この先は厳しいよ」

って伝えたいから。

東大だけの話じゃないからね?

早稲田や慶応、MARCHだって

壁の高さとしては大して変わらないからね?

明日から

本当の新学年が始まる。

新しいクラスに浮ついてる暇はないからね。