川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

復習は「最速」を意識すると見えてくるものがある

 

今日の中3英語は冬期テキストの

 

第7講座

第8講座

第9講座

 

をやってもらった。

 

40分間くらいで。

 

速い子は30分くらいで終わっていただろうか。

 

今この時間は中2

 

対面本科に24人

オンライン本科に16人

オンライン英語に4人

 

が参加中だ。

 

同じく冬期テキストの

 

第4講座

第5講座

第6講座

 

に挑んでいる。もちろん「最速」を意識して。

 

内容は不定詞、動名詞不定詞構文だね。

 

中2の中盤内容の復習である。

 

さて

 

こうやって復習を「最速」で行ってもらうことの意味は何か。

 

それは

 

「最速でできないのは何か知識に漏れがあるから」

 

である。

 

そうやって、最速でやってみてできないところをセルフチェック。

 

これが自学には大切なのである。