川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

不定詞は語順キング

 

私は今納豆を食べたくない

 

という文があったとする。

 

これを不定詞の意味を際立たせるために操作する。

 

つまり

 

私は今納豆を食べることを望まない

 

と。

 

日本語の先頭と最後、つまり主語と述語は英語になると先頭に「主語」「動詞」という語順になる。

 

だから

 

I don't want 

 

となる。

 

そして残った部分、つまり「今納豆を食べることを」も、その中身の語順は

 

しっかりと文型を意識しないといけない。

 

今→時

納豆を→○○を

食べる→○○する

 

これは例の語順ルール(松江っ子だけが使えるあれ)に従うと、

 

食べる 納豆を 今

 

となる。

 

英語にすると

 

eat natto now

 

である。

 

これを「食べること」という意味にするのが不定詞。

 

つまり、「to eat natto now」

 

これね。

 

これを先程の「私は望まない」というフレーズの後に置く

 

なぜならこれも例の語順ルールの縛りを受けているからである。

 

 

最終的に

 

I don't want to eat natto now.

 

 

という文は、徹底した「語順ルール」によってガチガチに作り上げることができる。

 

 

という授業を今、中1にしてきた。