川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

少子化

 

上半期の出生数が初めて40万人を割り込んだ、と…

 

今の12歳、つまり小6の人数は約110万人

 

今年の下半期も同じくらいだとすると80万人を割り込む。

 

たった12年で30万人の減少。

 

12年前の72%にまで減ってるのよね…。

 

これ、お給料で考えたらどうなるか。

 

例えば大学新卒で入社した人

 

初任給から税金などを引いた実際にもらえる金額(手取り)の平均額は約17万円だという。

 

22歳で17万円。

 

そこから12年

 

つまり34歳で、手取りが72%にまで減少すると…

 

122,400円!

 

34歳で1ヶ月12万円!

 

年齢と共に給料が上がるなんていうのは過去の幻想。

 

減った分は残業で補っていくからプライベートの時間もなくなり…

 

これが今の日本の少子化進行のイメージ。

 

地方はもっと凄いペースだろうし。

 

 

こうなってくると、入試の仕組み自体がドンドン変わっていく。

 

まず単純に定員数が減っていくし、

 

廃校するところも増えていくだろう。

 

倒産する私立も増えるよね

 

当たり前だけど。

 

 

 

……

 

僕と同じ年齢の人は約180万人いるらしい。

 

その環境の中で経験してきたイメージで子育てやら、我が子の人生プランを考えてたら

 

そりゃダメだよね。

 

180万人と80万人だよ?

 

半分以下のお給料しかない状態で、同じ感覚で予算組んだら破綻するよね。

 

さあ、どうする?日本!!

 

f:id:goumaji:20220831082855j:image

 

歴史上、日本の人口が減少した時期は3回あったようだけど

 

さすがに今のペースで減り続けたってことはないみたいだ。

 

今のペースでいくと、西暦2100年ころには5000万人台にまで減るとか…

 

江戸時代末期と同じじゃん…

 

都内でも、「昔この辺りは全部何もない荒地だっだですよー」みたいな話、聞くよね?

 

今ではビルやお店がびっしり立ち並んでる場所なのに。

 

つまり人口が少ない時は、そこに人が来ないから、お店も必要なかったってことだよね?

 

 

……

 

あと80年で、そういうイメージになっていくってことか。

 

 

むむう

 

 

定員減とか廃校とか言ってる場合じゃないか…