川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

松江塾で自学力を鍛えるとこうなる

 

松江塾は

 

通ってくれる生徒達に自学力を身につけさせることを第一の目的として運営されている。

 

高校は通過点

 

高校に入ってからが大事

 

そう声高に叫んでも、やってることは

 

寄り添い

 

支え

 

丁寧な指導

 

雰囲気作り

 

家庭連絡

 

 

 

よくよく考えてみるまでもなく、やっていることは

 

高校合格というニーズにどれだけ応えられるか

 

に主眼を置いた運営や仕組み。

 

そういう塾がほとんどである。

 

 

しかし、それを悪く言うつもりはない。

 

そういうニーズがあり、

 

それに応えることで利益を上げる

 

塾というものは営利企業なのだから。

 

 

しかし

 

松江塾は

 

そういうニーズがあるのも分かっていて

 

しかも自らが営利企業でもあるにもかかわらず

 

 

 

「マジで高校とかどこでもいいから」

 

というスタンスを貫いている。

 

だからみんな受けたいところを受けて、

 

力及ばず落ちることもある。

 

 

しかし

 

そんな彼らが中学時代に松江塾で身につけるもの

 

それは

 

松江塾式自学力

 

なのである。

 

 

自ら考え

自ら決め

自ら動き

自ら省み

自ら立つ

 

そうやって、

 

自ら歩む松江っ子達が

 

 

「どこでもいい」と言われて進学した高校で

 

浦和高校学年6位
川越高校学年9位
川越高校理系学年2位
川越高校文系学年2位
川越高校理系学年9位
栄東東文学年10位
浦和一女学年26位
市立浦和クラス1位
市立浦和クラス6位
川越女子学年2位
川越女子学年12位
星野Ⅲ類学年1位
星野Ⅲ類学年4位
川越東学年19位

 

 

今回の中間考査の結果だ。

 

だからここに重複はない。

 

 

一学年、40人ちょいしかいない小さな個人塾から

 

各地域のトップ高でこれだけの結果。

 

 

もちろん、全員自学のみ。

 

各高校、一学年の人数はだいたいどこも360人

 

星野とは500人超えてたりするかな?

 

 

ほぼみんな同じ学力で入学する猛者達の中で

 

実は松江っ子達の多くは

 

自学力モンスター

 

となって大暴れしている。

 

 

 

そう育てることが塾の目的なんじゃなくて、

 

 

現に今、そうなってるんだよ。

 

 

 

 

 

分かる?

 

 

高校生でも伸びる学力をつける!

 

という綺麗事じゃなくて

 

 

松江っ子達はリアルに今その位置にいて、その結果を出してるからね?

 

 

 

さあ

 

ここでみんなが知りたいこと

 

 

それは

 

 

 

松江塾では何をやってるんだ?

 

 

ってこと。

 

 

見学に来てくれる塾長達も多い。

 

 

しかし、僕がお見せできるのは

 

 

何もしてない真島の姿

 

 

しかないんだ。

 

 

てか、まず教室にいないし。

 

 

 

目の前に管理する人、頼る人

 

 

そういう人がいるから自学力は育たないんだよ。

 

 

 

 

多くの保護者が受に求めるもの

 

 

例えば

 

 

丁寧な指導

 

うちの子に手厚く

 

質問への即レス

 

 

 

そういったものを全てやめたら

 

 

 

松江っ子達が大覚醒したんだ。