川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

プレスクールブログ

 

 

 

 

雨です。


洗濯物が乾きません。

 

洗濯物カゴが こぼれいくら の様になってます。


かわいそう。。。

 

さて、土曜日クラスが開講しまして、続々と体験のお子様や入塾いただくお子様で賑わってまいりました。

 

本気で楽しむ、真剣に取り組む等


まず真っ先に身につけて欲しい「切り替え」が抜群に上手な子ども達で、授業もスムーズに行えています。

 

水曜日、土曜日ともに目を見張る変化があり、今日はそれをお知らせしたいと思います。

 

プレが新しくなり内容が大きく変わってからというもの、応用問題も取り入れてきましたが、


個人差こそありますが6割とれたら良い方。


中には白紙に近い状態の子も多々見られました。

 

それが、この1年でみるみる解けるようになってるではないですか!

 

入塾したばかりのお子さまは、まだまだ慣れないようですが、あと半年もすればきっと皆んなに追いついてくれると思っています。

 

そして、ここ最近の変化としてもう一つ。


読むスピードがあがっています。


チャレンジ問題の文章読解の正答率もさることながら、解き終わるスピードが以前と全く違います。

 

時間内に終わらず、後半は真っ白なんていうことも 本当に多かったですが、あっという間に終わってしまう子が続出。(早く終わった子はその時間ドリルを進めています。)

 

これは確実に音読効果ではないかと思います。

 

「試しにプレの方でもやってみて」と本科の方へ乗っかり、ねじ込んだ甲斐があった!笑

 

こんなにも効果があるのだと正直驚いております。

 

前頭前野が活性化されてセロトニン放出で心も安定しますし、

 

単語や文節などを意識することも必要ですし、

 

文章の構成を理解するのにも適しています。

 

さらに、前頭前野が発達することはコミニュケーション能力を高めることにも繋がりますから、低学年のお子さまには良いこと尽くめです。

 

そんな訳で、私自身は 本の読み聞かせは沢山しましたが、音読を重要視していた主人と違い疎かにした自分を洗濯カゴに詰めてやりたい(怒)ギューっと。ギッツギッツギュギュ。


もうすぐ夏期講習で時間も取れますから、遊びの中から学ぶということも沢山したいなと思っています。